衆院経産委員会で民主党の辻元清美氏の質問に答える小泉進次郎政務官=10月30日、国会(酒巻俊介撮影)(写真:産経新聞)

 10月30日に内閣府兼復興政務官として初めての国会答弁に臨んだ。やや緊張の面持ちを隠せない小泉進次郎氏の前に立ちはだかったのは、「ソーリ!、ソーリ!」と父・小泉純一郎元首相に挑んだ、辻元清美衆議員議員だった。

 父・純一郎氏の「原発ゼロ」発言や使用済み核燃料の処理をめぐり追及を重ねる辻元議員。原発政策への自身の姿勢を重ねて問われた進次郎氏は、「父は父、私は私。父の考えに子供が何だって答えないといけないのか」と切り返し、「政府の一員の政務官として全力を尽くす」と述べた。

 11月1日には第2次安倍内閣で9月に起用された副大臣、政務官が資産を公開。進次郎氏は不動産や預貯金などについて「なし」と報告。保有する資産は「自動車1台」とだけ報告した。報道陣の取材に応じた進次郎氏は「人生はシンプルな方が楽だ」と説明。山本太郎参議員の天皇陛下への手紙受け渡し問題にも苦言を呈した。