フィリピン中部セブの沖合で、フェリーと衝突した貨物船(2013年8月17日撮影)。 【AFP=時事】フィリピン中部セブ(Cebu)の沖合で16日夜に起きたフェリーと貨物船の衝突事故で、沿岸警備隊は17日の時点で31人が死亡、629人が救助されたと発表した。救助隊は、行方不明者171人の捜索に当たっているが、天候悪化のため捜索は難航している。