お盆用の提灯作りがピークを迎えている「浅倉提灯店」=福島県二本松市(矢島康弘撮影)(写真:産経新聞)

 福島県二本松市で江戸時代から続く老舗「浅倉提灯(ちょうちん)店」で、新盆用のちょうちん作りがピークを迎えている。市内には東京電力福島第1原発事故で、浪江町や飯舘村からの避難者もおり、仮設住宅にあった大きさの注文も寄せられている。