宮城県石巻市門脇町で勢いよく風になびく色とりどりのこいのぼり=4日

 こどもの日を前にした4日、東日本大震災の被災地にこいのぼりが舞い、被災者らが子どもの成長や復興を願った。岩手県大槌町では、ボランティア約70人が大槌小学校と大槌中学校が入る仮設校舎前に約50匹を飾った。同県釜石市の高橋辰昇さん(49)が全国から支援を募ったもので、「復興祈願」などのメッセージが書かれたこいのぼりも。同小6年佐々木陽音君(12)は「元気が出る」と喜んだ。