原子力規制委員会の定例会合で発言する田中俊一委員長=7日午前、東京都港区

 原子力規制委員会(田中俊一委員長)は7日、定例会合を開き、現行の原発耐震指針を見直して、地震や津波に対する新しい原発の安全基準をまとめるため、地震や耐震工学を専門とする有識者らでつくる検討チームを設置することを決めた。19日に初会合を開く。緊急被ばく医療の在り方を検討するチームも設置し検討を始める。規制対象となる電力会社から意見を聴取。来年3月末に新基準案を作成し、同7月にまとめる。