津波被害のあった場所に設置された白いエアドーム(矢島康弘撮影)(写真:産経新聞)  津波被害のあった岩手県陸前高田市米崎町に、白いエアドームが立ち並んでいる。  再生可能エネルギーを利用した大規模園芸を手がける「グランパファーム陸前高田」の施設で、1.8ヘクタールの土地に、直径30メートルのドーム8基を設置。中では2種類のレタスが栽培されている。天候に左右されず年間を通じて栽培できる特徴があり、1日約450株の生産が可能という。  経済産業省の補助事業を利用して設置されており、復興支援と地元の雇用創出にも一役買うことが期待されている。