ロンドン中心部の公園ホーランド・パークに建設された「福島庭園」の開園式で、テープカットする「うつくしま復興大使」の松原未有さん(左から4人目)、安島加奈美さん(同5人目)、藤田浩志さん(同6人目)。右端は競泳の加藤和選手。左から2人目はボクシングの須佐勝明選手=24日(共同)

 【ロンドン共同】五輪開幕を目前に控えたロンドン中心部の公園ホーランド・パークで24日(日本時間同)、東日本大震災からの復興を願って建設された日本庭園「福島庭園」の開園式があった。福島県の地元新聞社などが選んだ「うつくしま復興大使」の中高生ら3人が参加。福島市の中学2年松原未有さん(14)はスピーチで「祖父が果樹農家で桃を育てている」と紹介し「英国の皆さんからの励ましをもらい感謝します」と述べた。