吉田昌郎氏のお別れの会で祭壇に飾られた遺影=23日午前、東京都港区の青山葬儀所  東京電力福島第1原発の事故当初、所長として収束作業を陣頭指揮し、7月9日に食道がんのため58歳で死去した吉田昌郎氏のお別れの会・告別の会が23日、東京都港区の青山葬儀所で開かれた。祭壇は、青い作業着姿でほほえむ吉田氏の遺影を囲むように、白と青の5千本の花で飾られた。熱心な阪神タイガースファンだった吉田氏が愛用した応援用のメガホンや、サングラスも置かれていた。