満開を迎えた福島県富岡町の夜の森地区の桜並木。避難区域が再編され、一部日中に立ち入ることができるようになったが、桜並木の大半はまだゲートの向こう側だ=10日午後、福島県富岡町(松本健吾撮影)(写真:産経新聞)

 東京電力福島第1原発事故で全町避難している福島県富岡町の夜の森地区の桜が満開を迎えた。

 先月の警戒区域の再編で桜並木の一部が日中立ち入り可能になった。多くの住民らが訪れ、車から眺めたり、写真撮影をしたり名所だった“桜のトンネル”を楽しんでいた。