ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の芸術監督などを歴任したイタリアの世界的指揮者、クラウディオ・アバド氏が20日、死去した。80歳だった。関係者がアバド氏の医師の話として明らかにした。