三笠宮妃百合子さま=丸山博撮影

 宮内庁は27日、東京・元赤坂の宮邸で転倒して左脚の付け根を骨折し、聖路加国際病院(東京都中央区)に入院中の三笠宮妃百合子さま(90)の手術を28日に行うと発表した。骨折部分をつなぐ手術で、約1時間で終わる見込み。27日は三笠宮さまが同病院を訪れて百合子さまを見舞った。【真鍋光之】