開票センターでテレビ中継に出演する民主党の細野豪志幹事長=21日、東京・永田町の民主党本部(早坂洋祐撮影)(写真:産経新聞)  細野豪志幹事長は、東京都港区の党本部開票センターで「厳しいが、結果を受け止めたい。国民の信任を受けた与党は、しっかり結果を出してほしい」と厳しい表情で語った。  設置された当選者の名前を張り出すボードは、午後9時を過ぎても真っ白なまま。海江田万里代表の地元、東京選挙区でも苦戦が伝えられ、「全て幹事長の私にある」と口を真一文字に結んだ。