ハワイアンカウボーイ姿で田植えに参加するフラガールたち(福島県いわき市勿来町で)  福島県いわき市のレジャー施設「スパリゾートハワイアンズ」で活躍するフラガールが13日、県産農産物の安全性をアピールしようと、同市勿来(なこそ)町で田植えに挑戦した。  34人のフラガール全員が今月9日、JA全農福島から「ふくしま農業PRサポーター」に任命され、うち2人が初仕事として取り組んだ。ジーパンにシャツ、赤い帽子のハワイアンカウボーイ姿になり、地元農家と一緒に苗を一つ一つ手で植えていった。  須藤水貴さんは「難しくて農家さんが手間暇をかけているのを実感した。たくさんの人に福島のお米を食べてほしい」と顔に泥を付けながらニッコリ。福島第一原発事故の風評被害の払拭に懸命だった。