中高生に短距離走などの基本を指導をする五輪金メダリストのカール・ルイス氏 =石巻市(大橋純人撮影)(写真:産経新聞)  五輪金メダリストのカール・ルイス氏(51)ら米国の陸上競技の元スター選手3人が24日、宮城県石巻市を訪れ、岩手・宮城・福島の被災3県から集まった中高生約70人に、短距離走などの基本を指導した。  2020年東京五輪招致を目指す東京都の外郭団体が企画。訪れたのはルイス氏のほか、陸上男子三段跳びの元世界記録保持者、ウィリー・バンクス氏(57)、走り幅跳びの世界記録保持者、マイク・パウエル氏(49)。