キハダマグロなどとともに小名浜漁港に初水揚げされたカツオ(21日、福島県いわき市で)

 福島県いわき市の小名浜漁港に21日早朝、今シーズン初めてカツオが水揚げされた。
 東京電力福島第一原発事故の影響で県内の沿岸漁業は自粛が続く中、沖合で漁獲されたカツオが同港に水揚げされたのは昨年8月以来。市内の漁業会社「酢屋商店」の船団が東京・八丈島沖で20日朝に取ったカツオ約6トンが、キハダマグロなどとともに水揚げされた。仲買業者数社が共同で引き受け、22日以降、卸値が決まるという。