児童と一緒に踊るフラガール(17日午前、広島県福山市で)=近藤誠撮影

 福島県いわき市の温泉レジャー施設「スパリゾートハワイアンズ」でショーに出演するフラガール3人が17日、広島県福山市立南小学校で出前授業を行った。

 東日本大震災からの復興への歩みを伝える活動で、児童らに、人と人とのつながりの素晴らしさを訴えた。

 4月に始まった「フラガールきづなスクール」。震災後、福山市がいわき市に職員を派遣した縁で、福島県外での初開催に同小が選ばれた。3人は、3年生約60人に拍手で迎えられ、リーダーのモアナ梨江さんが「仲間の大切さを伝えたくて来ました」と呼びかけた。