たくさんの花束が供えられた慰霊モニュメントを前に追悼の言葉を述べる遺族代表の菊田邦俊さん(左奥)=富山市の富山外国語専門学校で2013年2月22日午前9時8分、大森治幸撮影  日本人28人が死亡した11年2月のニュージーランド(NZ)地震の発生から2年となる22日、語学研修中の学生12人が犠牲になった富山外国語専門学校(富山市)で追悼の集いがあった。12人の名前が刻まれた碑やNZの有志から贈られたモニュメントを前に遺族や学生ら約160人が黙とうをささげた。