燃料プールから未使用燃料の試験的取り出しが行われた福島第1原発4号機=18日午後0時55分、共同通信社ヘリから

 東京電力は18日、福島第1原発4号機の使用済み燃料プールに保管中の未使用燃料1体を取り出した。昨年3月の事故後、燃料の取り出しは初めて。来年末ごろに予定している燃料の本格的取り出しに備え、損傷や腐食の程度を調べる。4号機のプールには、熱を発する使用済みの燃料1331体と、未使用燃料204体が収められ、事故を起こした1~3号機より多い。