震度5強の地震から一夜明け、三宅島・阿古地区では、土砂が崩れ落ち墓地の一部が土砂で埋まった=読売ヘリから、源幸正倫撮影  震度5強の地震の発生から一夜明けた伊豆諸島・三宅島では18日、土砂崩れなどの被害が確認された。  阿古地区では、山の斜面から高さ数十メートル、幅10メートルほどにわたって土砂が崩れ落ち、墓地の一部が埋まった。