17日、フィリピン中部セブ島で、沈没したフェリーから救助され、トラックの荷台で手当てを受ける乗客(ロイター=共同)  【セブ共同】フィリピン中部セブ島の港近くで16日午後9時(日本時間午後10時)前、870人が乗ったフェリーが貨物船と衝突し、沈没した。沿岸警備隊によると、少なくとも28人が死亡し、629人が救助された。200人以上が行方不明。外国人が乗っていたとの情報は今のところない。在フィリピンの日本大使館によると、救助された人の中に日本人はいなかった。大使館は、行方不明者に日本人がいないか確認を急いでいる。