花束やジュースなどが供えられた、母子4人が乗った車が雪に埋まった現場=4日午後1時、北海道中標津町  北海道警北見署は4日、北見市留辺蘂町平里の市道で、近くに住む無職仁義邦子さん(76)が吹雪で吹きだまりになった中で倒れているのが見つかり、搬送先の病院で死亡が確認されたと明らかにした。2日からの道内の暴風雪による死者は9人になった。北見署によると、2日午後10時15分ごろ、仁義さんが倒れているのを同居していた長男が発見した。凍死の可能性があり、同署が司法解剖して死因を調べる。