2日、アフガニスタン・バダフシャン州で、大規模地滑り後に生存者を捜す人々(AP=共同)

 【イスラマバード共同】アフガニスタン北東部バダフシャン州で2日、大雨による地滑りが発生して多くの住民が巻き込まれ、同州のアディブ知事は共同通信の取材に「死者は約2500人に上っている」と述べた。

 一方、一時はほぼ同じ情報を伝えた米CNNテレビは、報道内容を修正して不明者数は数百人にとどまるとするなど、情報は錯綜している。現場では二次災害の恐れもあり、安否確認や救出作業は難航しているもよう。

 同知事によると、集落にある約千世帯のうち、約300世帯が土砂に埋まったという。現場ではこれより前にも地滑りが起きており、救助作業の数百人も巻き込まれたとみられる。