自民党屋台村で牛たんカレーを振る舞う谷垣幹事長ら(12日午後、自民党本部で)=菅野靖撮影

 自民党は12日、東京・永田町の党本部駐車場に、党大会前日の恒例「自民党屋台村」を開設した。

 東日本大震災から5年を迎えた今年は、岩手県の「ひっつみ汁」、宮城県の「牛たんカレー」、福島県の「浪江焼きそば」の東北被災3県の名物料理を用意。シェフ姿の谷垣幹事長ら党幹部が、皿に取り分けたり自ら調理したりして、党大会のために集まった全国の党員や地方議員らに振る舞った。