大雨で土砂崩れや地滑りが続発した=秋田県大館市で2013年8月9日午後0時8分、田村彦志撮影  気象庁は9日午前8時24分、秋田県で「これまでに経験したことのないような大雨」となっている所があると発表した。秋田県内で被害が相次いでいる。秋田県によると、大館市は9日午前9時15分、越山地区の16世帯50人に避難指示を出した。県警によると、大館市の県道・樹海ラインで土砂崩れが起き、通行止めになっている模様。同市山田の民家数棟が床下浸水しているという。  鹿角市内各地で、道路冠水や土砂崩れなどが相次いでいる。鹿角市十和田大湯の千葉旅館で、水路の水があふれて調理場に水が入ったという。  藤里町の山中の県道脇で、土砂崩れが起き、通行止めになっている。