増水で流されたJR山口線の線路=山口市阿東地区で2013年7月29日午前11時、本社ヘリから加古信志撮影  気象庁は29日、山口市前町の山口特別地域気象観測所で28日午前8時13分までの1時間に143.0ミリの降雨を観測したと発表した。同観測所では28日、機器の異常があり、観測できなかったが、データを復元して分かったという。  今回の豪雨では、山口県萩市で28日正午すぎまでの1時間に138.5ミリを観測したのが1時間あたりの最多雨量とみられていた。