濁流が押し寄せる渡月橋=16日、京都市右京区(本社ヘリから)(写真:産経新聞)

 気象庁は16日午前11時半、滋賀県の大雨特別警報を解除した。これにより、16日朝に発令された大雨特別警報はすべて解除された。

 しかし、大雨警報や土砂災害の警報は近畿から東北の広範囲に発令中で、気象庁は引き続き、土砂災害や河川の増水などへの警戒を呼び掛けている。