大雨の影響で橋脚が流されたJR三江線の鉄橋(25日午前11時3分、島根県川本町で)=近藤誠撮影  西日本は25日、近畿、中国などの広範囲で激しい雨が降った。  記録的豪雨に見舞われた島根県西部は同日未明も雨が降り、江津(ごうつ)市では23日の降り始めからの総雨量が474ミリを記録。8月の平年雨量(144・1ミリ)の3・3倍に達した。  同県川本町では三次(広島県三次市)—江津間を結ぶJR三江(さんこう)線の鉄橋の橋脚が24日に流失。近くの自営業、堂面和正さん(65)によると、増水した川の激しい流れで橋脚脇の堤防が崩落した後、橋脚の真ん中が折れたという。