海保のヘリに救出される人=10日午後、茨城県常総市本豊田(鈴木健児撮影)(写真:産経新聞)

 海上保安庁は10日、大雨による鬼怒川の堤防決壊のため、茨城県常総市内で取り残されていた住民ら計11人をヘリコプターでつり上げ、救助したと明らかにした。海保が陸上災害に本格的な救難チームを派遣したのは、平成23年の東日本大震災以来という。