東北電力女川原子力発電所  東北電力は10日、女川原発(宮城県石巻市、女川町)3号機の燃料集合体1体で外側の金属製カバーの一部に欠損が見つかった問題で、3号機の残りの1385体の燃料集合体を調べた結果、17体に同様の欠損が見つかったと発表した。強度不足などが生じる大きさではないという。原因について東北電は、溶接不良か、燃料集合体を移動した際接触した可能性が考えられると説明。東日本大震災の揺れの影響ではないとの見方を示した。