中部電力浜岡原発4号機=12日、静岡県御前崎市で共同通信社ヘリから

 中部電力は14日、浜岡原発4号機(静岡県)の再稼働に向け、原発の新規制基準への適合性を確認する審査を原子力規制委員会に申請した。防潮堤などの対策工事を2015年9月末までに終え、その後の再稼働を目指す。

 浜岡原発は11年5月に菅直人首相(当時)の要請を受けて停止しているが、規制委は特別扱いせず他の原発と同様に審査する方針。東海地震の想定震源域に立地しているため、地震・津波対策の妥当性が焦点となりそうだ。

 昨年7月の新基準施行後、審査申請は10原発17基目。東京電力福島第1原発と同じ沸騰水型では5基目。