福島第1原発 免震重要棟で一時停電 燃料プール冷却停止

東日本大震災から2年を迎えた東京電力福島第1原発=2013年3月11日午後、本社ヘリから

 原子力規制庁に入った連絡によると、18日午後7時ごろ、東京電力福島第1原発の免震重要棟で停電があり、間もなく復旧した。1〜3号機原子炉の燃料を冷却するシステムには異常はなかったが、1、3、4号機の使用済み核燃料プールの冷却装置などが停止した。冷却装置が数日停止しても、プールの水温が急上昇することはないという。モニタリングポストの放射線量に目立った変化はない。