関西電力美浜原発2号機(手前)。奥は1号機=2011年11月、福井県美浜町  関西電力は30日、美浜原発1・2号機(福井県美浜町)について、国が再稼働の前提とする安全評価(ストレステスト)の1次評価結果を経済産業省原子力安全・保安院に提出した。1号機は運転開始から41年、2号機は40年。40年超の原発の1次評価結果提出は全国初。1号機は想定する地震の最大の揺れの1・67倍、2号機は1・66倍まで耐える。津波はいずれも想定の4・6倍の高さまで核燃料が損傷しないと評価した。