関西電力美浜原発2号機(右)=2011年6月

 7月で運転開始から丸40年となる関西電力美浜原発2号機(福井県)について、経済産業省原子力安全・保安院は6日までに、40年を超えて運転しても安全性を確保できるとした関電の評価を妥当とする方針を決めた。6日午後の専門家会議に報告書案を示す。東電福島第1原発事故後、40年を超える運転を認めるのは初。福島では老朽化による影響は明確ではないとして、保安院は新たな対策を求めていない。