関西電力大飯原発(右から)1号機と2号機。写真上が北側斜面=2011年11月、福井県おおい町

 経済産業省原子力安全・保安院は14日に開いた原発の耐震性を検討する専門家会議で、関西電力大飯原発1、2号機(福井県)の近くにある斜面が地震で崩落する可能性を否定できないとする関電の解析結果を明らかにした。