建設中の大間原発(2011年10月21日撮影)(写真:産経新聞)

 青森県佐井村は「まさかり半島」と形容される青森県下北半島の「刃」の部分、西側に位置する人口2400人余りの小さな漁村だ。北側は高級マグロで有名な大間町で、電源開発が建設中の大間原発がある。同原発は出力138万3千キロワットで、全炉心にMOX燃料(ウラン・プルトニウム混合酸化物燃料)を使う改良型沸騰水型軽水炉だ。