東京電力福島第1原発の(手前から)4号機、3号機、2号機、1号機=同原発の南約3キロで2012年4月8日午後、本社ヘリから石井諭撮影  東京電力は12日、福島第1原発事故で破損した設備の補修や、将来の地震津波対策などに関する計画を公表した。放射性物質の放出が続く2号機原子炉建屋側面にある排気口を年度内に閉じて放出量を減らす工事など14項目の対策を盛り込んだ。