7月30日、中部電力は、浜岡原子力発電所(写真)の津波対策工事について、今年12月としていた工事完了時期を1年程度延長すると発表した。昨年5月撮影(2012年 ロイター/Issei Kato) [東京 30日 ロイター] 中部電力<9502.T>は30日、浜岡原子力発電所の津波対策工事について、今年12月としていた工事完了時期を1年程度延長すると発表した。 電源設備の増強対策で工事量が大幅に増加するためとしている。工事費用は従来予定の1400億円から変化はないという。