群馬県中之条町の焼却施設に到着した震災がれき=8日午後

 群馬県中之条町など3町村でつくる吾妻東部衛生施設組合は8日、同町の焼却施設で、震災がれきの本格受け入れを始めた。受け入れは東北地方を除き、全国で3例目。一般ごみの搬入が終わった同日夕、コンテナに積まれた岩手県宮古市のがれき約2・3トンが到着。職員が放射線量を測定し、施設内の空間線量より低いことを確認した。