「第91回石巻川開き祭り」(川口良介撮影)(写真:産経新聞)  宮城県石巻市の夏の風物詩「第91回石巻川開き祭り」が31日、市中心部で始まり、北上川では東日本大震災の犠牲者を追悼する灯籠流しが行われた。  震災後4回目となる今年は、5千個の灯籠を用意。犠牲者の名前やメッセージが書き込まれた灯籠が、川面を優しい光で包み込んだ。