ef81hokutosei.way-nifty.com > 震災関連報道写真

熊本地震の巨岩、売ります 被災住民がヤフオク!に出品
熊本地震8カ月 南阿蘇村で断水・土砂と闘う区長
熊本地震8カ月 進む倒壊家屋の解体 震度7記録の益城町
除染作業が進んでいない帰還困難区域のJR常磐線・大野駅
JR常磐線・相馬-浜吉田間 5年9カ月ぶりに運転再開
JR常磐線・相馬-浜吉田間 5年9カ月ぶりに運転再開
JR常磐線・相馬-浜吉田間 5年9カ月ぶりに運転再開
熊本地震 南阿蘇村が阿蘇大橋の周辺地域など記念施設を構想
ロボコン、福島・楢葉で開催 廃炉作業に技術競う
震災で被災した気仙沼向洋高校、解体前に一般公開
岡倉天心が惚れ込んだ断崖絶壁の海岸線、震災で観光客激減
帰還後押しへ複合商業施設オープン 福島県富岡町
東日本大震災 自衛隊基地を避難所に 青森・八戸航空基地
福島県・茨城県・栃木県で震度5弱 青森、岩手、宮城、福島各県に津波警報
福島県・茨城県・栃木県で震度5弱 仙台津波1.4m、砂押川が逆流
福島県・茨城県・栃木県で震度5弱 仙台津波1.4m、砂押川が逆流
福島県・茨城県・栃木県で震度5弱 仙台津波1.4m、砂押川が逆流
福島県・茨城県・栃木県で震度5弱 仙台津波1.4m、砂押川が逆流
福島県・茨城県・栃木県で震度5弱 仙台津波1.4m、砂押川が逆流
福島県・茨城県・栃木県で震度5弱 青森、岩手、宮城、福島各県に津波警報
福島県・茨城県・栃木県で震度5弱 仙台津波1.4m、砂押川が逆流
福島県・茨城県・栃木県で震度5弱 仙台津波1.4m、砂押川が逆流
福島県・茨城県・栃木県で震度5弱 青森、岩手、宮城、福島各県に津波警報
福島沖地震は東日本大震災の「余震」 気象庁「一連の地震」
福島県・茨城県・栃木県で震度5弱 青森、岩手、宮城、福島各県に津波警報
福島県・茨城県・栃木県で震度5弱 青森、岩手、宮城、福島各県に津波警報
浸水1メートルの津波は「死亡率100%」 危険呼びかける画像に注目
福島県・茨城県・栃木県で震度5弱 青森、岩手、宮城、福島各県に津波警報
福島県・茨城県・栃木県で震度5弱 青森、岩手、宮城、福島各県に津波警報
福島県・茨城県・栃木県で震度5弱 青森、岩手、宮城、福島各県に津波警報
福島第1原発「凍土遮水壁」凍結状況、確認作業を公開
福島県・茨城県・栃木県で震度5弱 福島第2原発の冷却機能一時停止
福島県・茨城県・栃木県で震度5弱 福島に津波警報
福島第1原発「凍土遮水壁」凍結状況、確認作業を公開
福島第1原発 高校生が廃炉作業見学 復興の課題実感
「神戸の壁」がれき設置 震災の記憶継承
熊本地震 「天空の道」いまだ不通 阿蘇・北外輪山
原発事故汚染土、営農再開の足かせ 仮置き依然1000ha 
熊本地震 倒壊した建物が残る被災地 熊本県益城町
熊本地震の被災犬を受け入れ 香川県、飼い主を募集
金華山灯台、震災耐え点灯140周年 宮城・石巻
JR常磐線の不通区間、相馬-浜吉田で試運転
熊本地震 国指定重要文化財の阿蘇神社で復旧工事
鳥取地震 宿泊キャンセル1万件超 観光、農業対策急ぐ
大川小津波訴訟、石巻市が仙台地裁判決不服として控訴へ
鳥取地震 気象庁「震度5弱以上発生確率は平常時の10倍」
鳥取地震発生1週間 避難所に470人
大川小津波訴訟、児童の遺族側が勝訴 学校の過失を認定
大川小津波訴訟、児童の遺族側が勝訴 学校の過失を認定
大川小津波訴訟、児童の遺族側が勝訴 学校の過失を認定
津波の予見可能性が争点 大川小訴訟26日判決 仙台地裁
津波の予見可能性が争点 大川小訴訟26日判決 仙台地裁
津波の予見可能性が争点 大川小訴訟あす判決 仙台地裁
鳥取地震 建物判定47棟「危険」 全半壊は4棟
鳥取地震 県中部でナシ7割落果 被害6000万円に
鳥取地震 寺院の墓石が多く倒壊 鳥取県倉吉市
鳥取地震 友達に会えて一安心 小中学校で授業再開
鳥取で震度6弱の地震、倒壊した小屋を片付ける近隣住民の男性
鳥取で震度6弱の地震、国重文仏像倒れ首折れる
鳥取で震度6弱の地震、被災地で続く車中泊 避難所避け愛犬と一緒
鳥取で震度6弱の地震、余震172回、295棟損壊 1500人避難
鳥取で震度6弱の地震、断続的な揺れ続く ブルーシート配布に列
鳥取で震度6弱の地震、約3000人が避難所で一夜
鳥取で震度6弱の地震、避難所不安の一夜
鳥取で震度6弱の地震、住宅の屋根が崩れ落ちるなどの被害が出た鳥取県倉吉市
鳥取で震度6弱の地震、落ちた神社の鳥居 鳥取県倉吉市
鳥取で震度6弱の地震、倒壊した建物 鳥取県北栄町
鳥取で震度6弱の地震、階段の一部が崩壊した倉吉市役所
鳥取で震度6弱の地震、20人が重軽傷 3000人が避難か
鳥取で震度6弱の地震、静かな町並みが一変
熊本地震発生半年 鎮魂の祈り
熊本地震 復興花火大会、30万人が歓声
熊本地震発生半年 犠牲者110人、関連死増加の恐れ
福島・いわき市の仮設住宅で火災 4棟全焼、1人軽傷
福島・いわき市の仮設住宅で火災 4棟全焼、1人軽傷
両陛下ご宿泊のホテル社長 逆境乗り越え、万感胸に迫る
熊本地震 緊急対策工事の現場公開 熊本県南阿蘇村
福島第1原発事故の避難牛、5年3カ月ぶり飯舘村へ里帰り 福島県飯舘村
東日本大震災5年半 各地で犠牲者悼み、黙とうささげ
東日本大震災5年半 なお14万4000人避難
東日本大震災5年半 水産復興後押し、美大生がラベルデザイン
東日本大震災5年半 避難区域で牛飼育再開 畜産復興へ希望
JR常磐線復旧作業、除染廃棄物の仮置き場確保が課題
東日本大震災5年半 神楽復活、復興の力 岩手県山田町
東日本大震災5年半 復興への思い、ろうそくで
楢葉町の避難指示解除1年 復興阻む風評被害、インフラ未整備
東日本大震災2000日 灯籠ともし追悼 宮城県石巻市
福島帰還困難区域、5年後めどに避難指示解除 政府方針
東日本大震災2000日 園児5人が亡くなった現場で遺品を捜す衛隊員と母親ら
埋設図不備 新築の下に汚染土 福島の会社員「市に責任」
熊本地震 宇土市本庁舎の解体始まる
熊本地震 不明大学生の遺体発見、阿蘇大橋下流で
相馬野馬追の「火の祭」の打ち上げ花火 福島県南相馬市小高区
福島第1原発事故 浪江町が通信アプリ「つながっぺ」開発
避難区域の桜を立体映像で 福島県富岡町
宅地除染に同意の壁、2万6千か所実施見通せず
被災の宮城・菖蒲田海水浴場、6年ぶりに再開
岩手・宮古 新防潮堤、既設より4m高く、田老の海見えず
相馬野馬追「神旗争奪戦」、避難家族の絆に
常磐線原ノ町―小高駅が再開 避難指示解除区域
常磐線原ノ町―小高駅が再開、6年ぶりの旗指物で歓迎 福島県南相馬市
東北六魂祭  閉幕
東北六魂祭  青森市で開幕
皇太子殿下ご夫妻 復興状況視察のため岩手県をご訪問
皇太子殿下ご夫妻 復興状況視察のため岩手県をご訪問
皇太子殿下ご夫妻 復興状況視察のため岩手県をご訪問
皇太子殿下ご夫妻 復興状況視察のため岩手県をご訪問
皇太子殿下ご夫妻 復興状況視察のため岩手県をご訪問
東電「第三者委」も依頼者の言い分で報告書 再び登場した「舛添の弁護士」
津波耐えた「龍の松」 宮城県気仙沼市
石巻・大川小 妹なくした卒業生、震災伝える「語り部」に
東日本大震災で津波に襲われた常磐山元自動車学校
津波から命救ったビル、所有者が自費で保存へ 陸前高田市
東日本大震災 追悼「ねがい桜」運動4年目 鎮魂の花咲く
5年ぶりコメ再開「一歩でも進める」 福島県楢葉町の71歳
津波避難デッキ 塩釜市で開通
元祖電脳アイドル千葉麗子さん“パヨク”の実態暴露
東日本大震災の津波で全壊し、日本財団などの寄付で再建された石巻市の葉山神社
東日本大震災から5年たった女川町
「がんばろう!石巻」2代目の看板設置
「がんばろう!石巻」2代目の看板設置
避難続く町の桜並木、開花に合わせ特例宿泊実施 福島県富岡町
震災遺構 たろう観光ホテル一般公開
たろう観光ホテル、震災遺構として初の一般公開
津波で被災の大川小校舎保存を発表 石巻市長 植栽で囲い遺族に配慮
津波で被災の大川小校舎保存を発表 石巻市長
津波被害の仙台・荒浜小で閉校式
「津波でおごりや過信は流された」東電・広瀬社長
津波で被災の大川小校舎保存を表明 石巻市長
津波で被災の大川小校舎保存決定 慰霊・追悼の場整備 宮城県石巻市
津波で被災の大川小校舎保存へ 遺族に配慮、樹木で囲い
岩手、震災遺構のたろう観光ホテル公開 宮古市
津波で被災の大川小校舎保存で石巻市が国と調整
津波で被災の大川小校舎保存へ 宮城県石巻市
津波訴訟 学校の過失認定、市に賠償命令 仙台地裁
津波訴訟 学校に過失、市に賠償命令 仙台地裁
ろうそくで追悼と復興祈念「キャンドルナイト」 山形市
津波水没の松島基地復旧、F-2戦闘機帰還
彼岸 新しい町並みを見下ろし冥福祈る 宮城・女川
宮城・野蒜小、閉校前、最後の卒業式
福島原発事故 福島地裁が線量高い区域など検証
震災5年 原子力災害対策センター あの日のまま
震災で避難のカメ、5年ぶりに久慈市の水族館に帰郷へ
解体か保存か、遺族の間でも意見二分 揺れる大川小の「未来」
東日本大震災5年から一夜、次へ一歩
「奇跡は、『偶然』ではおきない」園児全員を津波から救った保育所長
長野北部地震5年 栄村「灯明祭」3000個の光ともり
長野北部地震5年 栄村「灯明祭」「助けてくれた周りの人に感謝している」
大震災5年 インドの人もうまい 被災地の味「女川カレー」
大震災5年 石巻市、消えた女神像
大震災5年 故郷戻れぬまま仮設校舎で卒業式、福島・双葉中
大震災5年 震災発生時刻に合わせて路上で黙とうする人たち
大震災5年 阪神大震災の神戸被災者も東北へ祈り
大震災5年 震災発生時刻に合わせて路上で黙とうする人たち
大震災5年 原爆ドームでは母子らが復興願う花柄傘で集合
大震災5年 阪神大震災の神戸被災者も東北へ祈り
大震災5年 「絆の灯は消さない」神戸と閖上交流の竹灯籠
大震災5年 宮城県石巻市で犠牲者を追悼するイベント
大震災追悼式でお言葉を述べられる天皇皇后両陛下
大震災5年 甚大な被害が発生 宮城県気仙沼市
大震災5年 宮城県石巻市で祈りを捧げる人たち
大震災5年 宮城県石巻市で犠牲者を追悼するイベント
大震災追悼式でお言葉を述べられる天皇皇后両陛下
大震災追悼式でお言葉を述べられる天皇皇后両陛下
全町避難が続く双葉町の双葉中卒業式 福島県いわき市
大震災5年 大地に、記憶に、今も爪痕 福島県浪江町
大震災5年 宮城・石巻市雄勝町
大震災5年 「奇跡の一本松」の前で黙とうする人たち 岩手県陸前高田市
大震災5年 陸前高田市・奇跡の一本松
大震災5年 日活パールシネマ、看板も上映も健在
大震災5年 海に向かって手を合わせる人 仙台市若林区
南三陸町の防災対策庁舎
津波で被災した防災対策庁舎の前で手を合わせる人たち 宮城県南三陸町
大震災5年、献花台で祈り 宮城・南三陸
震災被災地の防潮堤整備計画 5年経過し完成は19%
「職住分離」が進む宮城県女川町
前高田市の広田湾で献花する行方不明者の家族ら
民家前のかつての農地に積み上げられた、汚染土などを詰めた袋
帰宅困難者 一時滞在施設、事前公表望まず7割
大震災5年 被災地で行方不明者捜索
1000万袋超が仮置きに 汚染土解消、めど立たず
大震災5年 夕日に赤く染まる住宅跡 福島県浪江町
大震災5年 東京のカナダ大使館で追悼絵灯籠
行方不明者を捜索する宮古署員ら 岩手県山田町
陸前高田市の震災遺構 旧市立気仙中学校
液状化で家屋や電柱が傾いた住宅街 千葉県浦安市
大川小学校「校舎」解体か保存か 今月中に結論
地震発生時刻を指したまま止まっている富岡町の美容室の時計
宮城海上保安部巡視船「くりこま」の潜水士たち
福島県いわき市の平中央公園で追悼のキャンドルナイト
仮設住宅解消は震災10年後以降
三陸で水揚げ復活=宮城8割、岩手7割
安倍首相、「福島新エネ社会構想実現会議」設置を表明
生徒減少の宮戸小で閉校式 宮城県東松島市
東日本大震災5年 入浴木にメッセージ 東北へ届け
海に向かい、追悼の祈り いわき・四倉海岸
原発PR看板を撤去 福島・双葉町
福島・双葉町で思い出の品展示
漁港にそびえる防潮堤と津波で壊された岸壁 岩手県山田町
夕闇迫る南三陸町防災対策庁舎 周囲ではかさ上げ工事
中越地震で水没した旧山古志村の家屋2棟が震災遺構に
東日本大震災5年 「心情あふれる支援を」被災地での経験をかみしめる女性自衛官
今も津波の爪痕を残す宮城県石巻市立大川小学校
被災5年、高校生の門出 岩手県立高田高校
津波の語り部私営で残す米沢ビル
会える日待ち5年、思い出の品展示場 福島・浪江町
岩手・釜石に慰霊碑が完成
被災3県の災害公営住宅900戸空室
原発事故5年 散らばったランドセル、積み上がる黒い袋
宮城・野蒜小、閉校式 サヨナラわが母校、津波犠牲忘れず
環境省、汚染土貯蔵施設を公開 既に3万7000トン
積み上がる除染廃棄物 中間貯蔵施設保管場を公開 福島
中間貯蔵施設、次々にフレコンバッグ 福島県大熊町
帰還はわずか400人ほど 福島県楢葉町
震災5年、現在も同じように広がる田老の山並み 岩手県宮古市
南相馬避難指示4月解除、政府が方針 居住制限区域で初
宮城県警、津波で証拠物大量流失
大船渡署の高田幹部交番、警察庁長官が殉職者に献花
福島第1原発、仮想空間で廃炉訓練 立体映像で建屋再現
JR常磐線の不通区間、年末再開へ
大震災4年11カ月で集中捜索 岩手県山田町
震災「復興進んでいない」54%
震災4年11カ月で集中捜索 岩手県山田町
福島第1原発の凍土壁完成
福島第1の線量下降、通常服で移動
福島第1廃炉作業 マスク不要、作業環境改善も
福島第1廃炉作業 デブリの全貌いまだ不明
福島第1原発の廃炉作業、汚染防護服焼却施設の使用開始
宮城県名取市、津波流出のランドセル処分
楢葉遠隔技術開発センターのモックアップ
宮城県岩沼市のプレハブ仮設住宅、全て解消へ
宮城沿岸部で人口減少深刻
震災4年10カ月で集中捜索 福島県浪江町
東日本大震災被災各地で成人式
東日本大震災被災各地で成人式
楢葉町で福島原発事故後初の成人式、73人出席
東日本大震災被災各地で成人式
福島県双葉町、避難先いわきで「巨大ダルマ引き合戦」復活
避難指示が解除された福島県楢葉町で初日の出を見る人たち
宮城県南三陸町の防災対策庁舎、劣化状況調査が始まる
津波で浸水の2小学校舎を民間企業に貸与・転用 東松島市
葬送 前陸上幕僚長・君塚栄治氏 10万人の震災支援隊を指揮
はしご乗り、復興への思い胸に 福島県南相馬市の相馬小高神社
全村避難続く福島・葛尾村の成人式
「復興進むように」南相馬 初日の出に願い込め
被災地、初日の出に願う復興 宮城県東松島市
福島の苦悩を分かっているのか! 原子力担当記者座談会
被災地で初日の出 被災者らが復興祈る 宮城県名取市閖上地区
福島第1原発2号機の原子炉建屋付近にキツネか
津波被災の大川小保存に2億~6億円
南三陸町防災対策庁舎、県に移譲
原発共生の標語、撤去作業始まる 福島県双葉町
原発PR看板撤去「過ち伝えて」移設、保存へ 福島県双葉町
東日本大震災復興工事の入札不調、「見積もり特例」来年度も継続
4年9カ月止まっていた3.11の会議室 富岡町
指定廃棄物処分場候補地、宮城の3自治体が「返上」表明
大川小卒業生、被災校舎を未来に 宮城・石巻
大震災月命日、「追悼の間」で法要 宮城県気仙沼市
被災地沿岸で不明者捜索 宮城県石巻市長面地区
福島原発事故 積み上がる除染廃棄物
震災で座礁のロシア船撤去 岩手県大船渡市
福島・帰還困難区域で被ばく牛を「健康診断」
福島県楢葉町 サケの漁獲量が原発事故前の1割
大川小学校の校舎保存、市民6割が賛成
酪農家自殺、東電と和解
石巻・長面地区で行方不明者の家族ら、初の捜索
指定廃棄物処分場 楢葉・富岡町受け入れへ 振興策評価
「奇跡の一本松」苗木、出雲大社に奉納へ
中高生らの清掃活動にキチガイ反原発派が誹謗中傷メール
震災で避難、NHKの契約解除は無効
大川小遺族訴訟、裁判官3人が周辺を視察
被災校舎の時計取り外し、名取市立閖上中
被災校舎の時計取り外し、名取市立閖上中
高田松原跡で海岸復旧工事が順調 陸前高田市
東日本大震災で助かった奇跡の「漂流犬」亡くなっていた
被災地復興願う大祭典、東京中野
東電福島第1原発 作業員の白血病を労災認定
不通の常磐線、除染試験公開
震災後5年ぶりに再開されたサケ漁 福島県楢葉町
震災後5年ぶりに再開されたサケ漁 福島県楢葉町
除染を終えた田畑を彩るヒマワリ 福島県飯舘村
ホヤ 震災後異常繁殖、カキ・ホタテ養殖に被害深刻 岩手
復興事業の象徴、巨大ベルトコンベヤー解体 陸前高田市
丸川環境相、中間貯蔵施設で協力要請
汚染土仮置き延長 地権者「約束は守れ」
津波被害を受けた仙台市の蒲生北部地区
避難指示解除1カ月、実証栽培の稲刈り 福島県楢葉町
避難指示解除1カ月、実証栽培の稲刈り 福島県楢葉町
フラガールが稲刈り 福島県いわき市
日隠山に沈む夕日 福島県大熊町の海渡神社
役目果たした希望のかけ橋 岩手・陸前高田
土砂運搬用の巨大ベルトコンベヤーが運転終了
土砂運搬用の巨大ベルトコンベヤーが役目終える
関東・東北で記録的大雨 流出した除染袋240個に
除染土のう、大雨で流出=福島・飯舘の作業現場から
除染土のう、大雨で流出=福島・飯舘の作業現場から
除染土のう、大雨で流出=福島・飯舘の作業現場から―環境省
岩手県釜石市の仮設住宅
映画「フラガール」のロケ地 津波被災の魚市場解体開始
宮城・閖上の水門周辺で120人が不明者を捜索
宮城・閖上の水門周辺で120人が不明者を捜索
福島・楢葉町、復興願い祈念式
楢葉町民、避難解除に様々な思い
福島・楢葉町、復興願い祈念式
津波被災の南三陸シーサイドパレス解体始まる
福島県楢葉町の避難指示を解除
福島県楢葉町の避難指示を解除
福島・楢葉町で原発事故の避難指示解除
震災犠牲者追悼「こころつなぐ」灯籠3000本 福島県楢葉町
陸前高田市のベルトコンベヤーのつり橋「希望のかけ橋」
南三陸町の防災対策庁舎、震災20年後まで宮城県有化
福島・相馬で追悼の灯籠流し
福島の中間貯蔵施設受け入れ表明1年 住民「仮置き、いつまで」
モミの木、福島で生育異常が増加 線量高い場所ほど多発
モミの木、福島で生育異常が増加 線量高い場所ほど多発
サンマ漁船、復興願い一斉出港 小名浜港
被災民家を移設保存 「震災博物館」構想
震災4年5カ月で集中捜索 石巻市長面地区
大川小と門脇小の現状把握 遺構調整会議視察
震災後水没地区 初の捜索、暑さとの闘い
検察審査会、元東電会長ら3人を強制起訴へ
検察審査会、元東電会長ら3人を強制起訴へ
検察審査会、元東電会長ら3人を強制起訴へ
検察審査会、元東電会長ら3人を強制起訴へ
震災遺構 仙石線旧野蒜駅を保存へ
4年間海に沈んでいたまち・石巻市長面
李登輝氏が被災地で慰霊碑に献花
震災遺構 折れた橋桁が語り部
牛が餓死する前にかじり食い、やせ細った牛舎の柱 南相馬市
汚染牧草を食べる被ばく牛
釜石市鵜住居防災センター解体 震災の伝承否定、将来に禍根か
震災から4年4カ月 炎天下の集中捜索 気仙沼市
震災4年4カ月 県有化の南三陸町防災対策庁舎「残す意味ある」
震災から4年4か月、遺族らが不明者の一斉捜索
安倍首相、24回目の被災地訪問 名取で慰霊碑献花
不明者探して地中レーダー 仙台・蒲生干潟
震災4年4カ月で集中捜索 宮城県気仙沼市
安倍首相、津波慰霊碑に献花 宮城・閖上
復興の風景 移りゆく人・まち 仮設と災害住宅
復興の風景 豊漁思い浮かべて/養殖いかだ
復興の風景 海へ3キロ更地巡るベルトコンベヤー 陸前高田市
南三陸町防災対策庁舎、県有化表明 遺構議論へ
南三陸町の防災対策庁舎、震災20年後まで宮城県有化
南三陸町の防災対策庁舎、31年まで県有化
来春の運転再開を目指す福島県南相馬市のJR常磐線
津波被災のハマヒルガオ、潮風に揺れて
不具合 契約解除 放射線監視装置いまだ放置
かさ上げ工事が着々と進む南三陸町防災対策庁舎の周辺
震災の影響で水没の石巻・長面地区、7月下旬にも初の陸上捜索
南三陸町防災対策庁舎、宮城県が20年管理
東京五輪の聖火台、石巻に設置
米国で大震災題材に絵本「ユキの旅」制作
東京五輪の聖火台、石巻に設置
東日本大震災で被災した蓬莱島の弁天神社再建へ 岩手
南三陸町防災対策庁舎、町議会で県有化の請願採択
岩手・宮城内陸地震で被災した栗駒山麓
岩手・宮城内陸地震で被災した栗駒山麓
震災4年3カ月 犠牲者の冥福を祈る家族連れ 名取市閖上
震災4年3カ月 南三陸で不明者合同捜索
中間貯蔵施設に運ばれる除染廃棄物 福島県川内村
除染作業に取り組む「FKYなでしこ」のメンバー
集落が壊滅した港地区 南相馬市鹿島区
家族の思いを受け女川港重点捜索
福島の民間管理処分場を国有化へ
早く帰還させたい 除染作業員の思いのぼりに
しおがま・みなと復興市場、営業終了 最後のにぎわい
東北六魂祭、フィナーレのパレード
集中捜索 石巻の家族要望
復興費負担 防潮堤計画 見直し議論再燃も
東北六魂祭、秋田で開幕
東北六魂祭、秋田で開幕
仙石線全線再開 新たな門出を祝福 野蒜駅
仙石線全線再開
JR仙石線が全線再開 4年2カ月ぶり
東北六魂祭 秋田で開幕
秋田で東北六魂祭が開幕
東北六魂祭 復興願い、秋田市で開幕
仙石線全線再開
岩手・宮城内陸地震の崩落痕を防災教育や観光に
仙石線全線再開 震災で休止4年2カ月ぶり
仙石線全線再開
東北六魂祭、秋田で開幕
JR仙石線 全線再開でも駅周辺整備は「仮設の仮設」
JR仙石線全線が復旧 震災から4年2カ月 
JR仙石線が全線再開
仙石線 30日全線再開 聞こえる復興の足音
県有化の可否が議論されている南三陸町防災対策庁舎
販売用コメ作付け、川俣町で5年ぶり再開
被ばく牛 農地保全「生きる意味必ずある」
こけしが倒れたら「震度4」 老舗こけし店の実験で判明
福島・川俣町で出荷目指し田植え
復興願い込め、ブランド米田植え 岩手県陸前高田市
津波浸水域を見下ろす茶畑で気仙茶の茶摘み 岩手県陸前高田市
福島原発事故 最後に残されていた双葉町の除染作業開始
福島・双葉町でも本格除染 国直轄で唯一未着手
避難区域の「花の駅」荒れ果てて
ハマエンドウ 復興見守る薄紫色の花 いわき・久之浜海岸
復興工事が進む被災地 岩手県陸前高田市の沿岸部
震災から4年2カ月、大川小周辺で不明者捜索
震災から4年2カ月、大川小周辺で不明者捜索
東日本大震災記録、将来に 震災直後の様子などHPに
母への感謝を復興のカーネーションで 宮城
殉職警察官・千田さんを供養 本吉に地蔵祭る
震災で犠牲、子供たち追悼の「青いこいのぼり」
被災地励ます青いこいのぼり 宮城県東松島市
退去が進む仮設住宅 仙台市若林区
福島の津波被災地に花の迷路
女川駅に到着する列車の乗客に手を振る町民ら
津波全壊の机浜番屋群が復活、来て見て食べて
原発事故で酪農断念 菜の花に思い込めて
原発事故でオオタカ繁殖低下
避難先から一時的に戻り手入れ、飯舘の桜が見頃
松島基地で震災被災し修復完了のF-2B戦闘機、一時三沢に配備
震災被災のF-2戦闘機、修復完了 第1号機が納入式
雄勝石に浮かぶ失われた風景
仮設の春「桜と泳ぐ」40匹のこいのぼり
津波で壊滅し、ゼロからのまちづくりが進む南三陸町志津川
仙石線まもなく全通、移設区間で試運転
雨の中、手掛かり求め集中捜索 気仙沼
三陸鉄道 厳しさ続く全線復旧1年
仙台市内の仮設住宅と完成した災害公営住宅 取り残される福島からの避難者
被災F-2戦闘機が4年1カ月ぶり「戦列復帰」へ 空自に21日引き渡し
震災4年1カ月で集中捜索 気仙沼市
富岡町の夜の森地区でソメイヨシノが見頃
富岡町の夜の森地区でソメイヨシノが見頃
富岡町の夜の森地区でソメイヨシノが見頃
低地のかさ上げと高台造成が進む陸前高田市
宮城に出向の警官13人が着任式
三陸鉄道再開1年 記念列車運行も
地中レーダーで砂浜に埋まった埋蔵物を探索する宮城県警の警察官
石巻・渡波に津波避難タワー完成 市内第1号
石巻・渡波に津波避難タワー完成 市内第1号
たろう観光ホテル 震災遺構保存工事開始へ
津波の怖さ後世に 被災ビル所有者「遺構に」
JR石巻線 4年ぶり全線開業
全町避難の楢葉町が復興祈願祭
JR石巻線、4年ぶり全線開通
大川小「校舎全て保存」地区復興協、要望へ
宮城県警本部で全国から特別出向した警察官の離任式
いわき市、地価上昇率が全国トップ 原発事故で移住進み品薄感増す
震災遺構 気仙沼向洋高、旧校舎保存で一致
国連防災世界会議の参加者、防潮堤の工事現場を視察
原子力PR看板の保存検討 考案者が要望書
津波で大破のパトカー展示 福島・富岡
津波で大破のパトカー展示 福島・富岡
津波で大破のパトカー展示 福島・富岡
津波に耐えて残った永浜家の一本松
田老かさ上げ国道開通 津波被災地で初
被災地支援、14万人訪れた南三陸町 町が感謝の集い
東松島市のがれき分別作業 被災者が手作業で選別
汚染土壌など中間貯蔵施設へ搬入開始
除染廃棄物、中間貯蔵施設へ搬入開始
除染廃棄物、中間貯蔵施設へ搬入を開始
除染廃棄物、中間貯蔵施設用地に初搬入
汚染土、中間貯蔵施設へ 仮置き場から搬出開始
除染廃棄物、中間貯蔵施設へ搬入を開始
震災前には160人が暮らしていた女川町の御前浜地区
震災から4年となる3月11日、石巻市の大川小で慰霊式典
まもなく全線開通 JR石巻線で試運転
東日本大震災翌日に震度6強に襲われた長野・栄村で復興祈る燈明祭
震災4年 震災で犠牲になった同級生に祈りをささげる夫婦
震災4年 旧閖上中 校舎前で最後の集い
震災4年 写真返却活動 女川町で終了
震災4年 被災各地で集中捜索
東日本大震災の発生時刻に合わせ、津波防潮堤の上に並んで海に向かって黙とう
東日本大震災から4年、鎮魂の黙とう
東日本大震災4年 沿岸部36カ所で不明者を集中捜索
大震災4年 政府追悼式、宮城県遺族代表の言葉
大震災4年 政府追悼式、福島県遺族代表の言葉
大震災4年 政府追悼式、岩手県遺族代表の言葉
追悼式で、宮城県の遺族を代表して言葉を述べる菅原彩加さん
震災4年 向き合う一日 遺族ら鎮魂の祈り
震災4年 献花台に多くの県民らが訪れ、震災の犠牲者を追悼した 宮城県庁
気仙沼の復興はどこまで進んだか? マルチコプターから見る気仙沼
震災4年 全線運行を再開した三陸鉄道南リアス線
東日本大震災4年 海に向かって鎮魂の祈り
震災4年 仙石線移設工事進む、新たな街造る
原発と共生の象徴「PR看板」双葉町が撤去へ
震災の津波で母親を亡くし、お墓に花を手向ける男性
東日本大震災4年 記憶新たに再生への誓い
東日本大震災4年 海岸近くの慰霊塔 手を合わせて 仙台・若林
東日本大震災4年 保存か解体か、今も割れる南三陸町防災対策庁舎
寒風にさらされる岩手県大槌町吉里吉里地区の仮設住宅
東日本の地震発生頻度 最近2年間で震災前の約100倍に
東日本大震災被災の仏像、京都で修復 輝き戻った
東日本大震災4年 仮安置されている身元不明などの遺骨に献花
浪江は11年3月11日のまま 町民の一時帰宅に記者が同行
奇跡の一本松 原木で公印 復興相に寄贈
東日本大震災、今も残る写真3万9千枚 宮城・女川町
七ヶ浜町/移転造成、今月で完了
突然やってくる巨大地震。普段から防災意識を
岩手・大槌 伐採される百年桜にお別れ会
石巻市立大川小学校の被災校舎保存に意見を述べる卒業生
震災から4年の追悼を前に、海沿いで行方不明者の一斉捜索
「防災フェスタ」で記念講演をする元タカラジェンヌの妃乃あんじさん
石巻市立大川小学校の被災校舎保存を訴える卒業生
上海市のホテルで行われた東日本大震災の復興応援イベント
震災被災地で追悼式や防災訓練
「福島を忘れない! 祈りの集い」700人が祈り いわき四倉海岸
帰れぬまちに復興の光跡 福島・常磐道
「ゆめあかり」犠牲者悼む1万2000本 茨城県取手市
福島の被災地で花火とイルミネーション
JR山田線の復旧工事着工、復旧後は三陸鉄道に移管
JR山田線の復旧工事着工、復旧後は三陸鉄道に移管
JR山田線の復旧工事着工、復旧後は三陸鉄道に移管
被災地に鳥獣出没、住宅や田畑の被害深刻化
「福島を忘れない!祈りの集い」700人が手をつなぎ、海へ黙祷
石巻市雄勝町の名振湾沿岸で不明者捜索
保存工事への国費投入が決まったたろう観光ホテル
保存の是非が問われている南三陸町の防災対策庁舎
津波につかっても開花の桜、復興事業で伐採へ
大震災4年 凍りついた時間 語り継ぐ遺産の保全
全国各地の「希望の灯り」設置場所
東日本大震災4年 宮城・岩沼市 再生支える土台
原発避難の象徴「お城」取り壊し 楢葉
英国のウィリアム王子が宮城訪問
常磐道全通 一般車両の利用開始
常磐道が全線開通 新しい道路で「通り初め」
英国のウィリアム王子が宮城訪問
英国のウィリアム王子が宮城訪問
英国のウィリアム王子が宮城訪問
英国のウィリアム王子、被災地の子らと交流
岩泉から南三陸へ復興祈る遍路みち
英国のウィリアム王子、被災地の子らと交流
津波の爪跡が今も残る浜辺 岩手県山田町
富岡町の仮置き場に積まれた福島第1原発事故の除染廃棄物
津波で被災したJR常磐線富岡駅の改札を「震災遺産」に
防潮堤をめぐり議論が続く七ケ浜町の表浜
南三陸防災対策庁舎 重い選択 揺れる心
南三陸防災対策庁舎 県有化案 町民意見聴取法が課題
小型無人ヘリ、福島で製作 原発調査に期待
解体か一部保存か保存か 住民アンケートが行われる大川小の被災校舎
「奇跡の一本松」岩手県陸前高田市
震災から4年 宮城県が第4弾ポスター
石巻連続放火 石巻署、放火容疑で捜査
石巻で連続放火か 空き家5棟被害で捜査
津波で空き家の民家5件被害、連続放火か 石巻
石巻で連続不審火 半径2キロ内、津波浸水域
津波浸水軽減新工法「逆T型ブロック」 釜石
震災3年11カ月で集中捜索 岩手県陸前高田市
仮設追悼施設、高台の寺へ移設 釜石・鵜住居
「東北遍路」、「奇跡の一本松」など被災53カ所を選定
着工した中間貯蔵施設の前で作業工程を説明 福島県双葉町
福島の中間貯蔵施設、工事を公開
福島・富岡、夜の森地区の桜並木の除染始まる
東日本大震災 陸前高田の子どもたち、復興現場撮影
南三陸防災対策庁舎、県有化案 村井知事が提案
南三陸防災対策庁舎、県有化案 村井知事が提案
南三陸町防災対策庁舎を31年まで県所有に
地盤沈下一転、被災3県の沿岸部12か所で10センチ以上の隆起
被災地の高齢者施設 介護報酬引き下げで悲鳴
白い防護服をまとい、枯れ草をかき分け荒れ地に目を凝らす
女川・江島共済会館跡地 建物撤去受け初捜索
震災当日と同じ献立「防災給食」亘理の小中
田んぼに積み上げられた除染廃棄物の入った黒色フレコンバッグ
津波被害の大川小、校舎保存で3案 住民協議会が遺族に初提示
「風の電話」ボランティアらの手で修繕
海底土砂から腕時計発見 山元・不明者捜索
津波で被災したパトカー保存へ
津波で壊滅的な被害を受けた「常磐山元自動車学校」の建物
津波で壊滅的な被害を受けた「常磐山元自動車学校」の建物
震災3年10カ月、気仙沼で集中捜索
震災3年10カ月、被災3県で集中捜索
強風で倒壊した「風の電話」、支援者が修復・大槌
風の電話、故人へ思い届け 強風で倒壊も、利用者ら修復
いわき市の仮設住宅で開かれた双葉町の伝統行事・ダルマ市
原発事故立ち入り制限区域の野生化動物の現状
昨年10月に土地区画整理事業が着工した気仙沼市内湾地区
除染廃棄物を入れたフレコンバックが田畑の多くを覆い尽す 福島県飯舘村
全町避難の双葉町がいわき市で成人式
全町避難の双葉町がいわき市で成人式
葛尾村が原発事故避難先の三春町で4回目の成人式
老朽化進む仮設住宅 大震災の被災地に疲労色濃く
葛尾村、避難先の三春で成人式
石巻線、仙石線 15年に全線で運転再開
南三陸の防災対策庁舎、県有化へ
南三陸町防災対策庁舎、31年まで県有化検討へ
被災3県で復興願い年越し 17万人なお仮設に
住民不在の住宅が点在する大谷地区 南相馬市原町区
復興需要で土砂高騰 違法に削られる「山」
東日本大震災から3年9カ月、気仙沼署の集中捜索
原発ADR、和解前に浪江町民238人死亡
JR山田線・宮古-釜石間、三陸鉄道に移管
「南三陸防災庁舎は保存の価値」有識者会議
南三陸町防災対策庁舎 有識者「ぜひ保存を」
震災遺構 南三陸町防災対策庁舎の保存を提言 有識者会議「重要な価値ある」
津波の避難誘導、2警官殉職したパトカー保存へ
双葉町のがれき 撤去着手
双葉町で津波のがれき撤去始まる
いわき駅前に「夜の森の桜」をイルミネーションで表現
津波被災の江島共済会館、解体に着手 女川
津波被災の江島共済会館、解体に着手 女川
旧避難区域でミカン狩り、福島・広野
津波被災の江島共済会館、解体に着手 女川
大震災3年9カ月 45回目の月命日
大震災3年9カ月 気仙沼で集中捜索
大震災3年9カ月で集中捜索
大震災津波で横倒しの江島共済会館、解体始まる 宮城・女川
気仙沼で冬のサクラ仮設彩る
被災の位牌を供養 宮城
復興イチゴ初収穫 気仙沼
塩釜・浦戸諸島、防潮堤高1m差の攻防
女川に津波の教訓伝える石碑
「奇跡の一本松」周辺で避難訓練 陸前高田市
気仙沼・復興屋台村にクリスマスツリー
フレコンバッグで埋め尽くされる飯舘村
被災地を桃源郷に 2年後「希望の花」 石巻市十八成浜
被災漁船の解体撤去始まる 福島県浪江町
福島原発「再び大地震」想定で避難訓練 川内村
汚染稲わら 道筋見えぬ最終処分 保管延長、募る不信
震災前生まれのサケ、遡上最盛期を迎える
産卵場所を求め、せきを跳び越えようとジャンプするサケ
気仙沼港「希望の光」ピンチ 資金難が深刻
震災3年8カ月 地下水路で初捜索 岩手・山田
荒れ放題の空き地を“牧場”に 羊の愛らしい姿、被災地で憩いの場に
東北3県、警察が行方不明者捜索
大震災3年8ヵ月 気仙沼で集中捜索
多賀城駅前に震災モニュメント 来春除幕
原発ADR、汚染農地 農家3人「土を返せ」を門前払い
JR東・山田線、不通長期化 岩手
アライグマ、福島避難区域で生息域拡大 住民帰還にも影響
震災のサケ、遡上ピーク
石巻3防潮堤、新設中止へ 高台移転で不要に
被災地の川にサケ遡上 石巻・雄勝
震災で妻子亡くした男性 遺児支援募金箱設置
陸前高田の中心市街地かさ上げ本格化
放射線量計測の無人飛行船開発
東電福島第1原発1号機カバー解体、来春から
津波被災地はいま 丘の下 悲劇のかけら
福島・飯舘、再生に取り組む人々
大間原発訴訟 「私たちを無視」と函館市長
「被災みこし」修復終え披露 気仙沼・早馬神社
「復幸」仮設商店街が再出発 気仙沼・鹿折
原発事故の避難指示区域の実証栽培でコメ初収穫
陸前高田で初の災害公営入居
福島・川内村、10月1日に避難指示解除 揺れる村民の心 
芸術で復興後押し 寺と神社が連携イベント・仙台
復旧待つ墓前で祈り 彼岸の中日
除染 文化財に手を出せず 修学旅行客減 岩手・平泉
住宅除染、仮置き場も人手もない 手つかずの2町
東北再生へ支え合う力尊敬 ボーゲル氏エール
セシウム可視化ガンマカメラ、軽量・高感度に
被災地で稲刈り始まる 塩害を克服、震災から2回目
原子力規制委員の島崎委員長代理、退任の記者会見
被災地へピアノ 400台目は釜石の寺へ
国道6号通行規制解除
「犬と猫と人間と2 動物たちの大震災」のワンシーン
帰還困難区域の国道6号、車に限って通行再開
国道6号の通行制限解除
指定廃棄物処分場 ジオラマで「不適」主張
90歳と89歳のおしどり夫婦 震災乗り越え畑作り
福島の国道6号15日全通
旧佐々直工場を震災遺構に 名取市が方針
大震災3年半 子よ友よ安らかに 沿岸被災地で追悼
大震災3年半 子よ友よ安らかに 沿岸被災地で追悼
本吉町野々下海岸の高さ9.8メートルの防潮堤
大震災3年半 遺族ら慰霊塔に祈り 仙台
被災3県、手掛かり求め集中捜索
大震災3年半 仮設、明かり今も・仙台
水素爆発後の福島第1原発3号機の原子炉建屋
大震災3年半 消えゆく遺構 宮城・女川
地震発生時刻ごろで止まったままの時計 福島県富岡町
東日本大震災 がれき撤去が本格化 福島・浪江町
大震災3年半 福島第1原発、汚染水対策 手詰まり
校庭の仮設 撤去0.6% 子どもの体力低下 岩手・宮城
被災3千世帯超、移転先示せず
巨大防潮堤、震災遺構として保存
東日本大震災 模索する新人警官
震災遺児 花に込めた「ありがとう」
岩手県大槌町の旧役場庁舎前さい銭箱なくなる
福島第1事故「吉田調書」 吉田氏、作業員を高く評価 危険顧みず職務全う
岩手、2度の津波被災歌碑を建立
仮設住宅の前でともされた竹灯籠を見つめる被災者ら 宮城県名取市
亡くなった叔父夫婦の自宅跡地で花を手向ける男性
大震災から3年5カ月、犠牲者への慰霊の思いを込めた花火
地中レーダーで不明者捜索、東北大と宮城県警が共同で
1000人の大合唱 芸術監督・佐渡さんの東日本大震災鎮魂演奏会
大震災3年 閖上で944人の名刻んだ慰霊碑を除幕
大震災犠牲者の冥福と復興祈る
南三陸町戸倉波伝谷の海岸で不明者集中捜索
うごく七夕 今夏限りしばし休止 陸前高田、区画整理で
東電福島第1原発3号機の事故直後の写真
飯舘村から避難して4度目の夏、農作業は生き甲斐 収穫は住民の楽しみ
北上川で東日本大震災の犠牲者を追悼する灯籠流し
東日本大震災の犠牲者の冥福を祈って流される灯籠 宮城県石巻市
三陸鉄道の駅舎で唯一全壊、島越駅の新駅舎完成
がれき撤去し震災後初の海開き 岩手県大槌町の吉里吉里海岸の海水浴場
吉里吉里海岸で4年ぶり海開き 震災後初 岩手・大槌町
もうひとつの「奇跡の松」1万本で唯一残る 福島県南相馬市
三陸海岸有数の景勝地・碁石海岸
震災から3年3カ月 被災3県の被災沿岸部で集中捜索
飯舘をサクラの名所にしたい 夫婦が植えた苗木に込めた願い
大震災3年 石巻市長面地区 除塩した田で再び稲作に挑戦
大槌町役場の本体解体開始 一部震災遺構に
岩手・大槌町庁舎、建物部分の解体始まる
東日本大震災被災の大槌町役場の本体解体 一部震災遺構に
立ち退き問題が浮上している愛島東部仮設住宅 名取市愛島笠島
被災ピアノで校歌、岩手・釜石
被災ピアノ、小学校跡地で演奏会 岩手・釜石
常磐線、避難指示区域で再開…車窓に除染土の山
宮城、津波被害減らす丘に植樹
大槌湾に浮かぶ蓬莱島 岩手県大槌町
復興へ食用米田植え 避難指示解除準備区域の福島県富岡町
常磐線震災不通区間、本格的復旧工事始まる
中間貯蔵施設の建設候補地に挙げられた福島県大熊町
宮城、震災犠牲者の慰霊碑完成
棚など倒れたまま 福島県双葉町役場を公開
焼け野原となった宮城県気仙沼市の鹿折地区
進む人口減 被災地「コンパクトシティー構想」担うのは誰なのか
和歌山大チーム、被災地360度映像 3年間、復興の記録
青森県の三沢漁港から米オレゴン州に漂着した浮桟橋
復活、雄勝の神楽 石巻、4年ぶりに春の例大祭
飯舘村の住民が避難先でまごころ込めて作った小さなグッズ
桜のトンネル 福島・富岡に満開到来
満開となった「夜の森の桜」 福島県富岡町
福島県浪江町のがれき集積場で、集中捜索する福島県警の警察官
岩手県大槌町の旧役場庁舎、正面部分は残し一部解体始まる
岩手県大槌町の旧役場庁舎、正面部分は残し一部解体始まる
被災地の写真「処分できない」補助金終了で自治体苦慮
岩手県大槌町の旧役場庁舎、正面部分は残し一部解体始まる
桜満開、福島の富岡町「夜の森」
福島県富岡町 夜の森地区の桜が見頃
三陸鉄道・南リアス線 全線で運転を再開
三陸鉄道南リアス線が全線復旧
三陸鉄道南リアス線が全線復旧 東日本大震災から3年
都路「避難指示解除」へ 医療・買い物一歩ずつ…続く帰還への模索
飯舘村の今の“住人”は…我が物顔で暮らすネズミ、イノシシ、サルたち
三陸鉄道 列車から高台へ、津波の避難訓練
至るところで「かさ上げ」進む気仙沼
岩手、宮城で震災がれきの処理完了へ
三陸鉄道 不通2区間 4月に全線復旧
岩手県宮古市の「たろう観光ホテル」の被災した建物
東日本大震災 被災地のいま 浪江 また会いに来るよ
福島・南相馬 神楽3年ぶり復活へ 2児亡くした父が舞う
地震翌日の陸前高田市の市街地
長野県栄村で復興願う灯明祭
長野県栄村 復興願い灯明祭 村中にろうそく灯し
南三陸町防災対策庁舎を見学する東北大学医学部の1年生
大震災3年 空から目撃した津波 広がる更地に恐怖の残像
東日本大震災3年 「夢であってほしい」漁師の父を亡くした佐藤幸一さん
東日本大震災3年 忘れない 福島 力強く生きる
東日本大震災3年 忘れない 宮城 前を向き誓う
東日本大震災3年 忘れない 岩手 父の背を追い地元で消防団員に
東日本大震災3年 浪江町 町内で初の追悼式「また来年もくっからな」
東日本大震災3年 忘れない 宮城 つらい体験伝え恩返し
3・11から3年 三陸鉄道、4・6全線復旧へ走る!
東日本大震災3年 竹灯籠300本で「3・11」浮かぶ
東日本大震災3年 遺族代表の田中さん「大丈夫」父に誓い
東日本大震災3年 「思い出の笛 聞こえるか」娘と母に
東日本大震災3年 その時から1分間黙とう 各地で追悼
東日本大震災3年 福島・浪江町の沿岸 遺族会が初捜索
東日本大震災3年 北茨城・五浦岬公園に「展望慰霊塔」
神戸でも「大切な日、忘れない」
東日本大震災の発生から3年 列島迎えた「鎮魂の日」
陸前高田市
共徳丸が打ち上げられた気仙沼市
石巻市立門脇小学校 (上)2011年6月29日/(下)2013年3月25日
女川町役場周辺の中心部
海水で枯れて伐採される一本松(左)とモニュメントとして復活した一本松
市街地まで打ち上げられた共徳丸と撤去作業が完了した跡地
東日本大震災3年 祈りの朝
東日本大震災3年 浪江町で初の一斉捜索 「遺族会」
東日本大震災から3年の朝を迎えた「奇跡の一本松」
東日本大震災3年 東北がぜんたい幸福になる。それが国柄だから
大槌町江岸寺の墓誌には、命日の3月11日が並んで刻まれ、大槌の海が映りこんだ
石巻市の海岸で、行方不明者の捜索を行うボランティアら
「奇跡の一本松」に手を合わせて犠牲者の冥福を祈る男性
震災犠牲者を鎮魂、南三陸町で僧侶らが護摩供
大震災3年 福島の漁師 東京から戻ったぞ!漁船進水式
山積みのランドセル 3・11の「遺失物」3年区切りに処分の自治体も
被災42市町村 入札不調「深刻化」半数 人手・資材不足
大震災3年 灯籠に思い込め 各地で追悼行事
震災の記憶と再生への誓いを残すため、防潮堤に絵を描く中学生ら 福島県いわき市勿来地区
被災住民の集団移転先として造成されている宅地 宮城県岩沼市
福島県浪江町の河川敷で行方不明者を捜索する福島県警の警察官
被災地茨城の今 六角堂 震災が奇跡呼ぶ?海底から岡倉天心の“魂”見つかる!
大震災3年 宮古市、「たろう観光ホテル」取得
東日本大震災3年 宮城・閖上港、日本一の「アカガイが助けてくれた」
被災地茨城の今 大津漁港 沖は危険!“都市伝説”覆した黒いカーテン
東日本大震災3年 「母校」で卒業式 南三陸・戸倉中
震災被災の宮城・女川高で閉校式
被災地茨城の今 大洗港フェリーターミナル 災害対策植え付けた「津波」の記憶
津波の襲来を受け、止まっている大時計
東日本大震災3年 長さ30キロ、大防潮堤
東日本大震災3年 第18共徳丸、消えた「津波の記憶」 客足まばらに
津波で被災した宮城県石巻市雄勝町の漁港
東日本大震災3年 「恵みの海、取り戻す」三陸再生へ 猟師たちの奮闘
大震災3年 大切な人への思いをつないだ「風の電話」
宮城・女川、津波で倒壊した薬局の解体開始
「震災遺構」として保存が決まった「たろう観光ホテル」
福島県立双葉高の卒業式で別れのことばを述べる山本未来さん
手を振り続ける丹野祐子さん 宮城県名取市閖上
思い出の品 大震災の60万点、最後の展示 宮城・石巻
津波知らせてくれた青年 生きた証し刻み付け
津波被災の資料復元 江戸東京博で特別展示
奇跡の一本松
全町避難・富岡町、無人の地イノブタ王国に 急増で被害
飯舘村の「区域」で異なる帰還や賠償金、住民の間に微妙な“ズレ”も
大川小被災、行政対応の不備加筆
福島第 原発事故 常磐道・広野IC-常磐富岡IC再開通
宮城・南三陸 トルコ政府職員らが復興研修
「除染、終わりが見えない」 帰還困難区域の未来
行方不明の妻探すため、女川の会社員が潜水士に
雪多い会津に「浜通り」の被災者 過酷な3度目の冬
女房、俺が連れ帰る 女川の57歳、潜水資格取り
歩き供養 月命日、市中心部から海へ向かい 釜石の僧侶
被災オルガン、修復終わり音色復活 陸前高田
東日本大震災から2年11か月、被災地で追悼
大槌町「はまゆり」で震災忘れない 復元の会結成へ
東日本大震災 JR東の山田線譲渡提案 地元、戸惑い
大槌町 進まぬ復興「見続ける」140カ所で定点撮影
震災がれき 東京への搬出が終了
街守る1300メートルの壁 岩手県野田村の防潮堤
復興庁、こだわり復興住宅HPで紹介
飯舘村成人式 会う約束果たした沢田知可子さんコンサート
阪神大震災の追悼行事でともされる竹灯籠に東日本大震災の被災地名
東日本大震災の被災者、シリア難民へ防寒具提供
東日本大震災
東日本大震災 復興住宅のペット入居 ルール作り課題に
東日本大震災 壊滅的被害の旧大槌町役場前に献花台
連日、全国から多くの人が訪れていた第18共徳丸 宮城県気仙沼市
気仙沼市沿岸部で集中捜索
東日本大震災 「会えるまで捜し続ける」一人娘不明の夫婦
水没地に水鳥集う 宮城県石巻市
岩手・大槌町消防団が防火祈願
南相馬・小高区で帰還願いはしご乗り奉納
福島・双葉町、避難先で成人式
相馬野馬追 午年にデビュー目指すドラゴンスクリュー
復興と健康を願い被災地まわる獅子舞 宮城・東松島市
福島県葛尾村の成人式
福島県楢葉町・木戸八幡神社へ初詣
福島・楢葉町 一時帰宅の住民ら初日の出に歓声
正月用の食材を求める人たちでにぎわう「ゆりあげ港朝市」 宮城県名取市閖上
メッセージ入りのハート形かまぼこ製造大忙し 宮城県気仙沼市
東日本大震災 「帰宅」待つ身元不明者の所持品 宮城
メッセージ入りのハート形かまぼこ、人気 宮城県気仙沼市
感謝を込めた特製かまぼこ製造が最盛期 宮城県気仙沼市
別れ間近、最後の避難所 埼玉・加須市の旧県立騎西高校
東日本大震災 コストコ崩落で構造計算担当者を在宅起訴へ
つり橋に淡い光、被災地照らす
福島避難区域で特例宿泊
東電の社員が自宅周辺の放射線量を計測
津波で200人以上が犠牲になった鵜住居地区防災センター解体
福島・双葉町、埼玉県内の震災最後の避難所閉鎖へ
福島・双葉町、埼玉県内の震災最後の避難所閉鎖へ
3年ぶりのみかん狩りを楽しむ広野町の親子連れ 福島県広野町
除染土 福島県ずさん管理 公園に保管袋で放置
除染土放置 安全置き去り「子どもが袋に乗り遊んでる」
岩手・大船渡「屋台村」2年 営業期限1年 焦る店主
落ち葉を取り除いた後に除染作業をする 福島県飯舘
東北・北海道で大雪 福島の仮設住宅でも積もる
津波に耐えた土蔵守る 所有の男性、募金で修復
宮城県岩沼市に完成した防潮堤
宮城・石巻の仮設で製作が進む折り鶴「希望の鶴」
津波で亡くなったいとこに花を手向ける女性 南相馬市小高区
被災3県の沿岸部で集中捜索
点在するように残る、津波で流された家屋の基礎部分
大川小学校の校舎内に設置されたクリスマスツリー
「遅くなってごめんね…」。2年8カ月ぶりに祖母と再会した佐藤友恵さん
陸前高田で再スタート キャピタルホテル社長の思い
原発周辺で不明者を捜索する警察官「一人でも見つかってくれ」
玄関前の計測。雨樋の下が計測不能で腰ぐらいまで上げると数値は下がった
故郷・気仙沼を思って作った曲 予期せぬ反響「歌で今を伝えたい」
鎮魂の祈り 震災犠牲者と同じ数のキャンドルで 宮城県石巻市
犠牲者追悼の思い込め3千の光 宮城県石巻市
大震災1000日 続く祈り
大震災から1000日、海の方向に向かって手を合わせる被災者たち
防災対策庁舎では、今も多くの人が訪れ手を合わせている
「帰れないかもしれない」64歳、浪江焼そば・杉乃家店主の思い
震災1000日 福島県沿岸部 閉ざされた「国道6号」
津波で被害にあった場所は未だに更地のまま 宮城県南三陸町
福島県郡山市にある仮設住宅
岩手・釜石の鵜住居地区防災センター、解体始まる
解体を前に、鵜住居地区防災センターの窓から周囲の様子を見つめる遺族ら
岩手・釜石、鵜住居地区防災センター 解体前に焼香
震災犠牲者追悼 キャンドル3000本で「奇跡の一本松」
気仙沼の復興屋台村に巨大ツリー
賠償評価の計測は驚きの数値、雨樋は計測不能
松島の松枯れ被害が過去最大
国による保存費用支援が決まった「たろう観光ホテル」 岩手県宮古市
津波被害を受けた「たろう観光ホテル」 岩手県宮古市
津波で横倒しになったままの女川交番 宮城県女川町
宮城・女川の倒壊薬局、解体へ
富岡町の富岡二小の校庭に残された彫刻「はぐくみ」
宮城県南三陸町で、防災対策庁舎慰霊祭に参列し献花する遺族ら
3回の大津波伝える地層
僧侶300人、鎮魂の読経…東松島市・野蒜海岸
東日本大震災 宮城・東松島で巡拝慰霊法要 300人読経
津波で大きな被害を受けた宮城県南三陸町で行方不明者の集中捜索
三陸鉄道、全線復旧まであと半年
「寿命を全うさせたい」被爆した牛が暮らす牧場
震災遺構」で体感する津波の恐怖 「たろう観光ホテル」の取り組み
見ごろを迎えた20万本のヒマワリ 福島県伊達市梁川町
常磐線の復旧工事現場
シクラメン、被災地彩る 宮城県東松島市
南三陸町の防災対策庁舎で慰霊祭
南三陸町の防災対策庁舎で慰霊祭
南三陸町の防災対策庁舎で慰霊祭
第18共徳丸の漂着跡地、県警が行方不明者の捜索
津波で打ち上げられた第18共徳丸の解体跡地で、行方不明者の捜索をする警察官ら
共徳丸が撤去された跡地を捜索する宮城県警気仙沼署員
陸に上がった漁船のまわりに生い茂るセイタカアワダチソウ
宮城県石巻市のがれき処理場で分別作業を行う被災者たち
鵜住居地区防災センターの解体に反対する意見を述べる遺族
東日本大震災 防災対策庁舎で悼む 宮城・南三陸
東日本大震災 遺族、洋上で魂鎮める いわきで犠牲者供養
解体進む悲しみの遺産 東日本大震災発生から2年7カ月
「トモダチ作戦」参加の米空軍兵士たち惜別 任期を終え、離日
鎮魂と復興への思い込め 津波被害の海岸で植樹祭
東日本大震災 塩害超えてコメ収穫、小学生も笑顔で手伝い
防災無線で最後まで避難を呼びかけた遠藤未希さん
被災の田んぼ、初収穫 岩手県陸前高田市
気仙沼の大型漁船 解体作業が本格化
東日本大震災 妻よ 鎮魂の調べ 石巻に神戸のグループ
宮城県気仙沼市に打ち上げられた大型漁船の解体工事
気仙沼市街地の大型漁船、解体作業が本格化
路上に設けられた供養塔を訪れて手を合わせる人たち 福島県浪江町
東日本大震災 宮城・松島中が巨大防災マップ
黄金色に染まった水田の一方で、除塩が作付けに間に合わなかった田んぼ
東日本大震災 南三陸町防災庁舎、現地での保存断念
中学生が撮り続けた震災2年半 「心の復興」写真が映す
牧場の隅に置かれたままの汚染された牧草や稲わら 宮城県登米市
石巻市立大川小学校の前で手を合わせる人たち
9・11家族会 被災地激励「離れていても、絆は強まるばかり」
地震発生時刻に合わせて黙とうする「第18共徳丸」の解体作業員ら
震災2年半 じいちゃん帰ってきて 母と離れ暮らす10歳
震災2年半 これからも海で生きる 岩手・大槌町
大震災発生から2年半の朝を迎え、土台だけが残った住宅地で日課の散歩をする女性
東日本大震災から2年半が経過し、防災対策庁舎の前で手を合わせる人
石巻港駅を出発し市街地を行くがれき輸送専用列車
東日本大震災の被災者が暮らす仮設住宅 宮城県内
東日本大震災 田畑よみがえれ…続くがれき除く作業 宮城
東日本大震災 発生から2年半
大震災の津波で打ち上げられた気仙沼の漁船、解体開始
東日本大震災 津波で打ち上げられた気仙沼の大型漁船、解体作業始まる
豊かな「海の森」、回復の兆し 調査進む石巻沿岸
第十八共徳丸に向かって手を合わせる人たち 宮城県気仙沼市
福島県の避難指示区域を走るストリートビュー撮影車
東日本大震災で消防団員が殉職した市町村
東日本大震災 気仙沼の漂流漁船、福井から帰る
三陸鉄道・小本駅 津波避難所も兼ね、複合施設に
気仙沼の震災漂流船「帰路」に 美術館へ寄贈
東電福島第1原発事故の除染土などの仮置き場
宮城県石巻市立大川小学校の校庭に慰霊碑建立
大川小校庭に津波犠牲者の慰霊碑
福島第1原発事故29カ月 「ヒマワリ除染」信じて
孫を助けに津波にのまれた糟糠の妻「生きた証し、必ず捜し出す」
東日本大震災 仙台市で約20万点の写真などの展示・返却
仙台市でがれきの中から見つかった約20万点の写真などを展示
岩手県大槌町 3度目のお盆 爪痕、今も
東日本大震災 宮城・女川で迎え火 犠牲者に思いはせ
岩手県釜石市で「万灯供養」、犠牲者しのぶ5色の明かり
被災漁船の背後に流れるペルセウス座流星群の流れ星 気仙沼
笑顔とハート、灯明に復興誓う 福島県大玉村
原発事故の影響で全村避難が続く福島県飯舘村で遅れが目立つ除染作業
震災月命日 宮城・閖上地区、灯籠2500個の「天の川」
宮城・閖上中学校グラウンドに灯籠の「天の川」
震災被災地に追悼と復興の祈りを込め花火2万発
高齢者ら最後の避難所で肩寄せ暮らす
東日本大震災の津波で打ち上げられた漁船に車が衝突
津波で打ち上げられた漁船 気仙沼市長が保存断念を表明
東日本大震災の津波で打ち上げられた漁船 保存断念 気仙沼
気仙沼市、東日本大震災の津波で打ち上げられた漁船の保存を断念
東日本大震災 陸前高田の古川沼 本格捜索を開始
東日本大震災「復興見届けて」 双葉町仮役場で黙とう
復元された「奇跡の一本松」記念式典で歌を披露する地元の保育園児たち
北海道南西沖地震の津波 奥尻島の教訓
町職員が死亡・行方不明になった防災対策庁舎
奇跡の一本松に鎮魂の光
陸前高田「奇跡の一本松」が完成−ライトアップもスタート
「奇跡の一本松」被災者の鎮魂願いライトアップ
「奇跡の一本松」に祈り=陸前高田市
奇跡の一本松「復活」完成式典
奇跡の一本松「復活」完成式典 陸前高田市
修復工事が完了した「奇跡の一本松」
東北復興の象徴として保存される「奇跡の一本松」
暗闇に希望が 奇跡の一本松、試験点灯
奇跡の一本松に1億5千万超募金
東日本大震災 打ち上げられた気仙沼の漁船解体、撤去へ
帰還困難区域、住民車両も一部通行可能に
壊れたままの防波堤で月命日の供養 いわき市
東日本大震災 遺体を探す作業続く「早く家族の元へ」
ふるさとの景観守りたい 帰還困難区域の飯舘村で住民が桜並木の手入れ
「奇跡の一本松」 足場撤去で立ち姿復活
陸前高田の一本松、立ち姿が復活
七十七銀行被災、裁判官ら現地視察…損賠訴訟で
奇跡の一本松 復元作業が終わる
奇跡の一本松、枝葉を再設置
舘林ミヨさん73歳「おら、双葉には戻んね。できね」
避難指示解除準備区域となった自宅を片付ける。津波被害の痕が今も残る
津波に耐えて生き残ったハマエンドウを手入れする地元住民ら
新たに設けられた帰還困難区域と避難指示解除準備区域を区切るバリケード
天井板が崩落した川崎市の「ミューザ川崎」
福島双葉町の避難区域二つに再編
自生タンポポ 元「水田」覆い尽くす 福島・南相馬
福島市民ら400人が一斉除染
原発避難の町で3年ぶりアユ放流
東日本大震災「真希、どこにいるの」捜し続ける両親
津波で破壊された岩手県宮古市田老地区の防潮堤
福島原発事故 川内村で初の出荷用田植え始まる
除染のために刈り取った草の束を田んぼの中で見つめる高橋清さん
地中レーダーも投入、仙台の浜辺で不明者の捜索
東日本大震災の行方不明者の捜索を行う気仙沼署の警察官
双葉町と浪江町の境界付近で、警戒区域に出入りする車両を検問
復興祈りコイ泳ぐ…宮城・石巻
被災地にこいのぼり舞う
震災による大津波で大破したJR常磐線の列車と新地駅
浪江町 70歳「放射能を撮る」 今を記録し続け1万枚超
2年ぶりの宿泊を前に、自宅に残している愛犬と遊ぶ松本さん
宮城・女川 津波で水没のソメイヨシノ、今年も花
東日本大震災 津波に襲われた桜 今年も咲く 宮城・女川
地震による液状化で電柱が傾き、道路が波打った千葉県浦安市内
東日本大震災 津波に襲われた桜 今年も咲く 宮城・女川
津波でかろうじて残った松林の一部 仙台市若林区荒浜
東日本大震災 死者の出た崩落橋の引き揚げ作業開始
甲状腺検査に向かう子供たち=福島市の県立医大病院で
宮城県石巻市・日和山公園でソメイヨシノなど満開
被災地にクロマツ750本
釜石市の「桜木町仮設団地」で風にそよぐこいのぼり
大津波にのまれる宮城県岩沼市の沿岸=2011年3月11日午後3時56分
全国各地から寄せられたマツの種子が発芽し、順調に生育している
釜石、陸前高田の災害廃棄物5万トン 東京都内に向け搬出
住宅の跡地に祭壇を設け、お経をとなえる僧侶
“何もなくなった”大槌の記憶追う 写真家・伊藤陽子さん
東日本大震災 被災の大型漁船、保存を模索 気仙沼
近くて遠いサクラ 満開を迎えた富岡町・夜の森の桜並木
見ごろを迎えた「夜の森の桜並木」
見頃を迎えた夜の森の桜
東日本大震災 命救った校舎と別れ 仙台の小学校
国道6号大熊町夫沢地区道路、大震災復旧工事4月10日に完了
陸前高田 消防団に新戦力「生き残った、頑張れってこと」
仮設住宅入居、4年間に延長
警察官 人生すべてを被災者のために…21人、決意の転籍
福島・浪江 漁村再生へ 海と向き合うベテラン漁師
宮城で初めて災害公営住宅が完成
両陛下被災地ご訪問 映像まとめたDVD
戸建て復興住宅 相馬に46世帯完成 鍵渡し式
気仙沼に今も残る巨大漁船 「震災の記念碑化」に市民戸惑い
グーグル、全町避難の福島県浪江町をストリートビューで公開
東日本大震災 40人犠牲の大槌町旧庁舎、一部保存へ
津波被害のがれきの撤去と整地が完了した女川駅跡地
連日、多くの人が慰霊に訪れる第18共徳丸=宮城県気仙沼市
津波で大きな被害を受けたJR富岡駅の様子を見に来た人たち
福島県富岡町で封鎖される「帰還困難区域」に通じる道路
「強く生きろ」…奇跡の一本松は語った
女川の坂道、全力疾走…震災の教訓を次世代に
高台避難、祭りで伝承
宮城の防潮堤復旧
福島県浪江小 教諭20人 ランドセルなど取りに校舎へ
岩手県大槌町、雨の中の合掌 彼岸の中日
三陸地方に多く残る「津波石碑」 碑文が語る被災の教訓
JR東日本 被災の一部不通区間、運転再開
津波で流され、住民が集めた墓石に手を合わせる親子 南相馬市
震災2年で台湾観光局が支援広告 「台湾と日本 想いはひとつ」
政府主催の追悼式で黙とうされる天皇皇后両陛下
双葉町職員12日間「放射能まみれ」…警戒区域の捜索
双葉町職員 線量計持たず警戒区域で捜索活動
長野県北部地震 3・12忘れない…栄村で復興イベント
架線が垂れ下がり、線路に雑草が生い茂る常磐線の山下駅
南三陸・防災庁舎 「助けてくれてありがとう」
宮城 4人の遺影に語りかけ きょうも平穏に過ごせたよ
再生の鐘の音 岩手・大槌の江岸寺
東日本大震災二周年追悼式で、祭壇に黙祷される天皇皇后両陛下
2年ぶりに響いた大槌の鐘!江岸寺で突き初め
東日本大震災2年 キャンドルで追悼 名古屋
家族3人と部下失った消防団長「痛惜の念に堪えません…」
東日本大震災2年 家族と団員16人犠牲 岩手の消防団長
東日本大震災2年 夢へ前進、友の分も 福島の女子高生
東日本大震災2年 3人眠る墓地一帯を花畑に 石巻の男性
婚約者から2年越しの“ラブレター” 両親が骨壺に保管へ
見守ってください…福島の遺族、避難先で追悼
被災3県の沿岸部で、行方不明者を集中捜索
東日本大震災2年 無言の問いかけ…動かぬ針の証言
運行再開する浜吉田駅。だが、その先は運休のため、次の駅名は消されていた
献花訪れる人後絶たず 宮城県南三陸町の防災庁舎
太平洋を背に、全国から集まった真言宗の僧侶と祈る地元僧侶
海岸近くに立つ「慰霊の塔」の前で手を合わせる遺族
仏壇に手を合わせ、妻祐子さんに語りかける高松康雄さん
あの日を忘れない…津波を想定、各地で避難訓練
神戸から希望の灯り 「結んだ絆大切に復興目指す」
いわき・常磐線で避難訓練、高校生ら参加
だれが飾ったのか、体育館前に集められた人形
あかりを頼りに戻ってほしい…気仙沼で竹灯籠
廃炉に向けた作業が続く東電福島第1原発
東日本大震災から2年 消せないメール
波打ち際に花を手向け、祈りをささげる 仙台市若林区荒浜
被災犬 3時間の帰郷、飼い主と再会 岐阜から飯舘へ
日本大震災から丸2年を前に開かれた陸前高田市の追悼式
大震災発生から2年 宮城・志津川中で卒業式
天国で見守って…犠牲者悼み1900の連凧舞う 陸前高田
800個の灯籠ともし追悼イベント 宮城・閖上地区
陸前高田市の大野湾で、東日本大震災の行方不明者を捜索
陸前高田市で震災犠牲者追悼式
東日本大震災から2年 置き去りのランドセル 福島・熊町小学校
新しく取り換えられた「幸福の黄色いハンカチ」 陸前高田市
東日本大震災から2年「あの日を決して忘れない。後世に伝える」
ともしびの中、復興誓う…福島・富岡町の追悼式
東日本大震災 「妻が導いてくれた」働きづめの2年間
東日本大震災 立ち入り制限の浪江町で福島県警が追悼式
東日本大震災から2年 打ち上げられた大型漁船の祭壇で手を合わせる被災者
東日本大震災 清水寺で三回忌 被災松の仏像に焼香
倒壊した直後の「コストコ多摩境店」の駐車場スロープ
奇跡の一本松、枝葉の取り付け角度に不具合 やり直し
復興の願い込め、「希望のたまご」が試験点灯
名物「石巻焼きそば」店跡地で復活 不明の妻“形見”のヘラで…
大槌の画家「生きる証し」描く 消えた街並み、暮らし…
大震災の揺れで崩落した「コストコ多摩境店」の駐車場スロープ
東日本大震災 神戸・希望の灯りが宮城へ
神戸・希望の灯り、宮城にも
原発事故で通行止めの常磐道、復旧工事現場公開
東日本大震災 俺の店、再建目前…手作りログハウス
奇跡の一本松」の復元。既に設置された幹の部分にレプリカの枝葉を取り付け
津波危険区域に300世帯超…岩手・宮城・福島
飢えた牛が懸命にかじる?細くなった柱…南相馬
東日本大震災 特需薄れ再建に暗雲…仮設商店街延長申請へ
東日本大震災 仮設商店街を延長…特区申請へ 宮城・岩手
被災地ルポ 800人が犠牲…山田町「もう下には住めねえ」
よみがえった…「奇跡の一本松」復元作業
検証・大川小問題 津波襲来まで51分、何が…残るナゾ
「奇跡の一本松」の復元作業で、幹上部に取り付けられる枝葉のレプリカ
奇跡の一本松 半年ぶり、レプリカで復元…陸前高田
汚染土の仮置き場。行き先は決まっていない 福島・伊達市
更地になっていた宮古署港町交番、殉職警察官を思い合掌
いつか浪江で花見を…三春滝桜の孫木で並木作り
昭和三陸地震で押し寄せた津波の標識=岩手県宮古市田老
大槌町、160人が黙祷 東日本大震災から2年
思い出 舞い降りた 大川小学校付近の更地に白鳥の群れが飛来
高田松原のマツの音色…コカリナ演奏会
汚染土、運び先なし4811カ所
福島・双葉町で町主催の慰霊式
幹部分の取り付けが行われる「奇跡の一本松」
イチゴ農家73歳廃業 塩害とガレキ「この土じゃ…」
JR山田線の津軽石駅付近で津波により脱線したままだった列車
津波で駅舎が流失したJR山田線の鵜住居駅のホーム
東日本大震災余震で死亡の女子高生 親友と共に「卒業」
昭和三陸津波で運ばれ、大震災後に掘り出された巨石
震災2年 灯籠5000個に絵付け 宮城・閖上地区
福島・広野町 進まぬ帰還…でも待つ 町役場、再開1年
浪江町 唯一の町立小、今春新入生ゼロに
自宅の跡に立つ安達正男さん。住宅ローンが重くのしかかる
東日本大震災で被災した大槌町旧役場庁舎
がれき仮設焼却炉稼働 国代行処理第1号 福島・相馬
陸前高田市民会館の解体現場で見つかった福田晃子さんの携帯電話
陸前高田市民会館の解体現場で見つかった福田晃子さんの携帯電話
送迎バスが立ち寄ったとされる門脇小を視察する裁判官ら
解体の荒浜小体育館などへ在校生らお別れ会
東日本大震災 300年伝わる安波祭りを避難先で奉納
津波被災で取り壊される荒浜小体育館に児童らお別れ
被災郵便ポスト、西表島へ漂着
震災2周年で手作り灯籠を募集
復元「奇跡の一本松」元の場所へ、設置作業開始
東日本大震災 福島・南相馬で慰霊碑除幕式
被災地・東松島で慰霊碑除幕式…後世へ警鐘刻む
行方不明者の集中捜索を前に黙とうする消防団員ら
名取市閖上地区でボランティアが津波の不明者捜索
名取市閖上地区でボランティアが津波の不明者捜索
米沢祐一さんがビルの屋上に設置した津波の到達水位を示す看板
検証委が震災・津波で84名死亡・不明の大川小を現地視察
東日本大震災・大川小事故、検証委が現地視察
石巻・大川小近くで大規模捜索…川底掘り返す
宮城、川せき止め不明者捜索
津波被害 宮城・大川小前の水抜き捜索
原発事故・旧警戒区域で初のがれき撤去…福島・南相馬
福島原発事故・旧警戒区域で震災がれき撤去開始
旧警戒区域の「上繁岡の大堤」に飛来したハクチョウ
福島の魅力を…郡山市の小中学校の外国語指導助手らがカレンダー制作
町長と職員40人が犠牲となった岩手県大槌町役場旧庁舎
放れ牛を囲い込む福島県の職員ら 福島県川内村
震災バイオリンで二重奏
阪神大震災18年 東北でも追悼 「希望の灯り」分かち
阪神大震災から18年…東北各地でも祈りの灯り
福島原発周辺でイノブタ
“地域の宝”気仙椿のハンドクリーム 手軽に被災地の産業支援を
「希望の灯り」里帰りへ分灯式 南相馬
成人式 「お父さん、晴れ着だよ」大槌町、被災の女性
双葉町、避難先でだるま市開催
東日本大震災で被害を受けた岩手県大船渡市で成人式
東日本大震災 建物消えても忘れない 岩手・月命日
寒風の中 「鎮魂」 宮城県石巻市・大川小学校前
震災からの復興を願う光の演出、新年を照らす
うねめの里冬花火 復興願い夜空に大輪 郡山2年ぶり開催
「3・11」で大津波に襲われた岩手県釜石市
役場の移転先の福島県三春町で行われた福島県葛尾村の成人式
気仙沼の仮設商店街で初売り 2年ぶりの獅子舞も登場
全村避難の福島県葛尾村で成人式
2年ぶりに初詣が復活した相馬小高神社で行われたもちまき
名取の初詣 「見守っていてね。力強く歩むから」
福島・相馬小高神社 2年ぶりに初詣客迎える
岩手県陸前高田市の「希望の灯り」
石巻の大川小にクリスマスツリー
冬至 被災地に厳寒の朝…宮城・気仙沼
松ぼっくりツリー 「早く家族の元へ」願い込め 石巻
避難区域が再編され、居住制限区域と帰還困難区域の境界となるゲート
沿岸部で震災不明者を集中捜索
石巻市・旧雄勝町 市が高台移転決定、住民9割希望せず
福島第1原発事故 大熊町、96%帰還困難区域に
震災遺構として候補に挙がっている石巻市立門脇小学校
福島・大熊町の区域境界に柵
グーグルが被災建物外観と内部をネット公開
つり上げられる「奇跡の一本松」の根
宮城県気仙沼市潮見町の気仙沼湾
「一本松」切り株掘り起こし開始
放射性セシウム動態調査のために設置された放射線モニター
南三陸町の防災庁舎で現場検証 宮城県警
南三陸町防災対策庁舎の現場検証始まる
宮城県南三陸町の防災対策庁舎を現場検証
「希望の灯り」掲げ、陸前高田から釜石へ
震災がれき100t、大阪に陸揚げ…試験焼却へ
置き去りの福島高放射線地域
震災がれき 大阪に貨物船が到着 月内に試験焼却
あんぽ柿 福島で「無念の収穫」続く
被災地置き去りの政治に怒り 「政治家の就職の世話なんて…」
陸前高田市 被災者のための集会所「みんなの家」完成
岩手、被災者集う「みんなの家」完成
除染作業が続く福島県川俣町
飯舘村・長泥地区の鴫原良友さん方の田んぼがあった場所
東日本大震災「思いは一緒」希望の灯り、神戸から大槌に
東日本大震災1年8カ月、閖上で同期生を追悼…宮城
神戸から大槌へ「希望の灯り」
大槌町被災庁舎で遺族の意見二分
解体工事が進む陸前高田市民体育館
福島県川俣町 試験栽培の稲刈り実施
川俣町で試験栽培の稲刈り
福島県大熊町で試験栽培された稲の刈り取り
福島・大波地区「面的除染」1年、放射線量再上昇も
宮城県気仙沼市
南相馬市「何も変わってない」小高区の再編半年
復旧作業を見守る沢田さん夫妻
南三陸町防災対策庁舎
石巻の長面地区で震災後初の重機使った大規模捜索
石巻の浸水農地で不明者捜索
横倒しの「巨大な缶詰」
クロマツの苗を世話する被災農家の人たち
東日本大震災の慰霊碑に献花する自民党の安倍晋三総裁
<川内村>酪農家、自力で牧草地除染
行方不明になった友人に声をかける及川カヨ子さん
石巻・大川小、彼岸会慰霊法要
南相馬市、住民ら故郷に帰れず
被災地高台、企業が買収…軒並み高騰
奇跡の一本松、愛知県弥富市の製材会社に到着
爪痕包む秋桜 宮城県気仙沼市
奇跡の一本松、愛知へ搬出
奇跡の一本松、根元から3分割
奇跡の一本松、根元から3分割
奇跡の一本松、再生にむけ切断始まる
奇跡の一本松、保存のための切断作業
奇跡の一本松、保存のための伐採作業を開始
島第1原発構内から撮影された、津波第2波後の「引き波」
奇跡の一本松に再生の誓い
奇跡の一本松最後の雄姿
家族を亡くした孫育てる 宮城
被災地住民らが慰霊の祈り
南三陸町の防災対策庁舎で犠牲者の冥福を祈る人たち
津波で打ち上げられた漁船の前で、祈りをささげる人たち
切断作業の準備が行われる奇跡の一本松
南三陸の漁師、姉を捜し海へ
「被災も歴史の一部」と新たな一歩 岩手・田野畑村
古里再生誓いツバキ植樹…大船渡
いわきの遺族ら初の洋上供養
東日本大震災1年半 大川小で慰霊の法要
星空のもと立つ奇跡の一本松
福島県楢葉町の沿岸部
奇跡の一本松、切断前に見学者続々
岩手県陸前高田市
ボランティアダイバー
岩手県宮古市田老地区
宮城県南三陸町の防災対策庁舎
被災37市町村、住宅再建支援に格差
飯館村・帰還困難区域の長泥地区
奇跡の一本松に名月
奇跡の一本松
倒壊したビール工場の施設
保存に向けた防腐処理に入る奇跡の一本松
夜明け前の浄土ケ浜
「ここから過去の津波浸水区間」の標識
ふくしまアカリトライブ
宮城県南三陸町の防災対策庁舎
大震災で爆発、炎上したコスモ石油の千葉製油所
大川小の遺族と市教委、初の追跡調査
津波被害の大川小で現地調査
平野博文文科相、大川小を初訪問
6種のヒマワリになり「6人が帰ってきた」
震災がれき北米漂着 秋から本格化
福島第1原発近くの山林
奇跡の一本松
震災で両親と妻を失った僧侶「初めての盆」
震災被災地、2度目のお盆迎える
大震災犠牲者悼む盆火
被災3県 鎮魂の大輪
鎮魂と復興を願う花火
宮城県石巻市
震災犠牲者の慰霊碑除幕式
大震災 いとこ同士で花屋開店
警戒区域指定が解除された福島県楢葉町で墓参り
つり天井が落下した仙台市の複合健康施設のプール
福島の製材樹皮4万トン滞留
旧北上川に流される灯籠
仮置き場に山積みされた漁網、岩手県洋野町
田村市の除染特別地域
田村市の除染特別地域
田村市の除染特別地域
田村市の除染特別地域
福島県の避難地域、残されたペット
「滞在型支援員」の梶原八千代さん
避難先で開墾「復興ガーデン」
津波に耐えたハマナデシコ
渡部玉子さん
双葉病院「患者置き去り」は事実と反する
奇跡の一本松
奇跡の一本松
大川小学校のヒマワリ
アラスカに漂着した震災がれき
壊れた住宅撤去 南相馬・小高
強いストレス…被災犬にも心のケア
夏休み、親子で被災地ボランティア
帰還困難の長泥地区にバリケード
飯舘村、村民と県警が巡回警備
再編された長泥地区に開閉式バリケード
飯舘村再編、帰還困難区域との境にバリケード
飯舘村に「帰還困難区域」
福島県飯舘村、再編を前にバリケードの設置
飯舘村の帰還困難区域に柵
ハマボウフウ
がれきの仮設焼却炉
東電福島第1原発に押し寄せる津波
クウシンサイで水田を除塩
林野庁、防潮林復旧にがれき活用
被災建造物、保存か解体か
東日本大震災・鉄骨が残った防災庁舎跡
津波で運ばれた「巨大缶詰」の撤去始まる
石巻の「巨大缶詰」解体撤去作業始まる
津波で横倒しの巨大タンク解体
壁に天国へのメッセージ
横倒しの「巨大な缶詰」解体へ
東日本大震災 津波被災
子どもたち案じ津波の犠牲に 塾経営の夫婦
宮城県内の仮設住宅
仙台〜石巻(2012年2月下旬)
釜石の津波記憶石
台風4号の影響で冠水した石巻市沢田地区
北上川、津波到達地点に表示板
震災がれき200点展示
福島県南相馬市、2011年3月12日
米西岸に漂着した日本の浮桟橋
米西岸に日本の浮桟橋、青森から漂流
石巻の大川地区で2遺体発見
旧石巻ハリストス正教会
倒壊した家屋から子供を救出
海に向かって黙とうする釜石署員ら
青森の浮桟橋、米西部に漂着
釜石市立鵜住居小学校
群馬でがれき受け入れ開始
青森の浮桟橋、米西部に漂着
警戒区域の放れ牛=福島県大熊町
福島・伊達で花火大会
福島県大熊町の商店街
福島第1原発、線量細かく実測を
<南三陸町>町外の小中学生らへの「教育旅行」を再開
身元不明犠牲者の似顔絵公開
奇跡の一本松
震災がれき試験焼却飛灰のサンプル採取
セラピー犬、仮設の高齢者と交流
セラピー犬、福島県相馬市の仮設住宅で住民と交流
高齢者の復興応援ツアー
宮城県南三陸町付近
千葉県香取市佐原
宮城県気仙沼市の石浜漁港
島田市が震災がれき本格受け入れ
表土削り取りの作業
北九州市で震災がれきの試験焼却開始
北九州市が震災がれきの試験焼却
北九州市で震災がれきの試験焼却
北九州市試験焼却用がれき搬入
岩手県山田町の震災がれき置き場
仙台・青葉まつり
患者ら死亡の志津川病院 解体前に慰霊祭
震災犠牲者多数出た病院で慰霊祭
石巻港、震災がれき搬出始まる
石巻ブロックのがれき2次仮置き場
女川の桜伐採へ
仮設住宅を巡回する訪問支援員
あかりの木
2年ぶりの「田植え
行方不明者一斉捜索
川内村で試験作付け
南相馬市沿岸で不明者捜索
被災農家、カーネーション栽培再開
いちめんの菜の花跡地癒やす=岩手県釜石市
行方不明者集中捜索
岩手県大槌町大町
南相馬市のがれき撤去
塩害農地に菜の花満開
ハマボウフウ
椿島のウミネコ
福島からの避難者つくばでまた被災
突風による被害
大船渡市こころこいのぼり
富岡町の警戒区域にただ一人
岩手の仮設住宅で土砂崩れ
被災地大雨、仮設住宅に土砂崩れ
岩手、仮設住宅で土砂崩れ
女川のみこし
奇跡の一本松の子ども
気仙沼市の桜並木
明治三陸地震記録写真
被災松の仏像開眼法要
清水寺に被災松の仏像安置
がれき利用の防潮堤
被災松の仏像.
こいのぼり
米軍追悼式典
仙台市若林区
富岡町桜のトンネル
大川小にこいのぼり
福島県南相馬市
仮埋葬地で鎮魂式典
がれき処分場
被災自動車
南三陸防災庁舎、8月にも解体へ
震災倒壊家屋
東電、福島の木くず拒否
再生願う黄色のハンカチ
田村市新設検問所
川内村・田村市の警戒区域、4月1日に解除
JR東日本岩泉線の復旧断念
JR東日本岩泉線廃線へ
格納容器内視鏡調査
埼玉3工場がれき焼却試験
東電福島第1原発
宮城県気仙沼市
福島県いわき市
「奇跡のピアノ」コンサート
震災慰霊碑モデル
埼玉県久喜市南栗橋
藤沼ダム
大船渡市のパノラマ映像
宮城県気仙沼市
キャンドル・セレモニー
宮城県気仙沼市
宮城県気仙沼市
岩手県大槌町
岩手県宮古市
岩手県宮古市
多摩川で灯籠流し
行方不明者の集中捜索
福島県いわき市
福島県いわき市
宮城県東松島市
宮城県石巻市
岩手県宮古市
岩手県野田村
石巻市の仮置き場
高田松原
宮城県石巻市の集積所
石巻市大川小前の幼子像
泥まみれから「再生」した石巻のピアノ

<< 前 | トップページ | 次 >>

漁港にそびえる防潮堤と津波で壊された岸壁 岩手県山田町

漁港にそびえる防潮堤と津波で壊された岸壁 岩手県山田町

海の中に横たわる津波で壊された岸壁。奥は建設中の防潮堤=岩手県山田町で、小川昌宏撮影(15秒間露光)

 養殖業や漁業が盛んな岩手県山田町。海と暮らすこの町で、5年前の津波は800人以上の死者・行方不明者を出した。

 町中心部に近い山田漁港では新しい防潮堤が完成しつつある。完成すると震災前より約3メートル高い海抜9.7メートルになる。一方港内には津波で壊れた岸壁の一部が横たわる。

 町なかには復興工事のつち音が響く。漁業関係者は防潮堤の重要性を理解しながらも「海が見えるのが普通だったから、息苦しくなるかも」と、新しい街への心は揺れているようだった。【小川昌宏】

固定リンク