11月15日、ニュージーランドで14日に発生したマグニチュード7.8の地震に伴う地滑りの現場で、かろうじて残ったわずかな牧草地に3頭の牛が取り残されているのが発見され、救出された。写真はニュースハブ提供のロイタービデオの映像から(2016年 ロイター) [ウェリントン 15日 ロイター] - ニュージーランドで14日に発生したマグニチュード7.8の地震に伴う地滑りの現場で、かろうじて残ったわずかな牧草地に3頭の牛が取り残されているのが発見され、救出された。 クライストチャーチの北東150キロのカイコウラ付近で、残されて高台になった牧草地の狭い一区画に、牛が身を寄せているのがヘリコプターからのビデオ映像で明らかになった。その区画の周辺はすべて地震で崩れ落ちた様子が見て取れた。 地元ニュースサイトのニュースハブによると、牛の飼い主の男性が、救助チームとともに高台から下の地面まで掘って道を作り、3頭は無事に避難することができた。 男性は「地震によって地面がとても柔らかくなっていたが、何とか道を作り、牛を連れ出すことができた」と話した。