不安そうな表情を浮かべ、屋外に避難する人々=AP  【ジャカルタ支局】米地質調査所(USGS)によると、ニュージーランド南島で14日午前0時2分(日本時間13日午後8時2分)ごろ、マグニチュード(M)7.8の地震があった。震源はクライストチャーチから北約93キロの地点で、震源の深さは約23キロ。当局が被害状況を確認している。  ニュージーランド当局は「津波が起こる可能性がある」として沿岸地域に警報を出し、避難を呼びかけた。一方、米ハワイの太平洋津波警報センターは「津波の恐れはない」とし、日本の気象庁も「日本への津波の影響はない」と発表した。  クライストチャーチでは2011年2月にM6.3の地震があり、留学生ら日本人28人を含む185人が死亡した。