290人を超える犠牲者を出したイタリア中部地震をめぐり、建物の手抜き工事が被害拡大の一因となった疑いが浮上している。写真は29日、被災地のアマトリーチェで作業する消防隊員。