広域で建物が倒壊し、砂塵にまみれる現地の様子  現地時間10月30日7時40分ごろ、イタリア中部でマグニチュード6.5の地震が発生した。現地メディアが、せい惨な現地の様子をドローンによる空撮映像で伝えている。  震源は中部の町ノルチャ付近で、深さ約10キロ。近隣地域では8月24日と10月26日にも大規模な地震が発生し、多くの住民が避難生活をしていた。同メディアは、立て続けに地震にさらされたアマトリーチェの様子を、地上からの映像でも伝えている。