ef81hokutosei.way-nifty.com > 三笠宮崇仁殿下ご薨去

三笠宮崇仁殿下の墓所五十日祭の儀
三笠宮崇仁殿下の墓所五十日祭の儀
三笠宮殿下の墓に拝礼される天皇陛下
三笠宮崇仁殿下の斂葬の儀
三笠宮崇仁殿下の斂葬の儀 一般参拝
三笠宮彬子女王殿下
三笠宮崇仁殿下の斂葬の儀
三笠宮崇仁殿下の墓所の儀
三笠宮崇仁殿下の墓所の儀
三笠宮崇仁殿下の斂葬の儀
三笠宮崇仁殿下の斂葬の儀
三笠宮崇仁殿下の斂葬の儀
三笠宮崇仁殿下の斂葬の儀
三笠宮崇仁殿下の斂葬の儀
三笠宮崇仁殿下の斂葬の儀
三笠宮崇仁殿下の斂葬の儀
三笠宮崇仁殿下の斂葬の儀
三笠宮崇仁殿下の斂葬の儀
三笠宮崇仁殿下の斂葬の儀
三笠宮崇仁殿下の斂葬の儀
三笠宮崇仁殿下の斂葬の儀
三笠宮崇仁殿下の斂葬の儀
三笠宮崇仁殿下の斂葬の儀
三笠宮崇仁殿下の斂葬の儀
三笠宮崇仁殿下の斂葬の儀
三笠宮崇仁殿下の斂葬の儀
三笠宮崇仁殿下の斂葬の儀
斂葬の儀の葬列のルート
三笠宮邸に入られる秋篠宮家の眞子・佳子両内親王殿下
天皇皇后両陛下が三笠宮殿下に最後の別れ
ラクダに乗られた三笠宮殿下
三笠宮崇仁殿下の御通夜
三笠宮崇仁殿下の御通夜
三笠宮崇仁殿下の御通夜
三笠宮崇仁殿下の御通夜
三笠宮崇仁殿下の御通夜
斂葬の儀の葬列のルート
斂葬の儀の葬列のルート
三笠宮崇仁殿下ご薨去 伝統踏まえご葬儀
皇太子殿下ご夫妻、三笠宮崇仁殿下ご薨去にご弔問
秋篠宮殿下ご夫妻、三笠宮崇仁殿下ご薨去にご弔問
天皇皇后両陛下、三笠宮崇仁殿下ご薨去にご弔問
皇太子殿下、三笠宮崇仁殿下ご薨去にご弔問
三笠宮崇仁殿下ご薨去
三笠宮崇仁殿下ご薨去
三笠宮崇仁殿下ご薨去 伝統踏まえご葬儀
三笠宮崇仁殿下ご夫妻
三笠宮崇仁殿下ご薨去 皇位継承資格者、4人に減少
三笠宮崇仁殿下ご夫妻
三笠宮崇仁殿下ご薨去
三笠宮崇仁殿下ご薨去
三笠宮崇仁殿下ご薨去
三笠宮崇仁殿下ご薨去
三笠宮崇仁殿下ご薨去 ダンススポーツ発展に尽力
三笠宮崇仁殿下ご薨去
三笠宮崇仁殿下ご薨去
孫に囲まれる三笠宮殿下
三笠宮崇仁殿下ご薨去 皇位継承資格者、4人に減少
フォークダンスを踊られる三笠宮殿下
三笠宮殿下と御兄弟御家族
展覧会を鑑賞される三笠宮殿下
孫に囲まれる三笠宮殿下
三笠宮崇仁殿下ご夫妻
聖路加国際病院を退院される三笠宮殿下
三笠宮崇仁殿下ご夫妻
三笠宮崇仁殿下ご夫妻
高円宮殿下の「斂葬の儀」に向かわれる三笠宮殿下ご夫妻
晩さん会でお礼を述べられる三笠宮殿下
三笠宮崇仁殿下ご夫妻
三笠宮殿下と御兄弟
三笠宮崇仁殿下ご薨去
三笠宮崇仁殿下ご薨去
三笠宮崇仁殿下ご薨去
三笠宮崇仁殿下ご薨去
三笠宮崇仁殿下ご薨去

<< 前 | トップページ | 次 >>

三笠宮崇仁殿下の斂葬の儀

三笠宮崇仁殿下の斂葬の儀

豊島岡墓地へ向かう三笠宮さまのひつぎを乗せた車両を見送る宮内庁の職員ら=東京都千代田区で2016年11月4日午前9時20分、小川昌宏撮影

 10月27日に亡くなられた三笠宮さまの「斂葬(れんそう)の儀」が4日、東京都文京区の豊島岡墓地で営まれた。中心的な儀式である「葬場(そうじょう)の儀」には喪主の妻百合子さま(93)や皇太子ご夫妻ら皇族方、安倍晋三首相ら約600人が参列した。

 午前9時ごろ、港区の赤坂御用地の宮邸をひつぎを乗せた車が出発。皇居周辺などを通って同9時35分ごろ墓地に到着した。墓地内では雅楽の葬送曲「竹林楽(ちくりんらく)」が演奏される中、車が参列者の間をゆっくり走行し、祭壇にひつぎが安置された。

 午前10時過ぎに葬場の儀が始まり、三笠宮さまの功績などをしのぶ「祭詞(さいし)」が読み上げられた。その後、百合子さまや皇太子ご夫妻らが拝礼された。天皇、皇后両陛下は慣例によって参列されず、使者として河相周夫侍従長と高橋美佐男侍従次長が参列した。

 同日午後には新宿区の落合火葬場で火葬が行われ、同墓地で埋葬の儀式「墓所の儀」が執り行われる。

 斂葬の儀は本葬に当たる神道形式の儀式。一連の葬儀は逝去の1年後に行われる「墓所一周年祭の儀」まで続く。皇室の葬儀の手順を定めた1926年公布の「皇室喪儀令」は47年に廃止されたが、その後も皇室の葬儀は同令を参考にして営まれている。【高島博之】

固定リンク