拉致被害者の再調査などについて講演する曽我ひとみさん=8日午後、新潟県佐渡市

 北朝鮮による拉致被害者の曽我ひとみさん(55)が8日、家族と暮らす新潟県佐渡市で講演し、拉致被害者の再調査が始まったことについて「今度こそ完全解決を目指してほしい」と訴えた。

 曽我さんは1978年、母ミヨシさん=失踪当時(46)=とともに佐渡市で拉致され、2002年10月に帰国を果たしたが、ミヨシさんの行方は今も分かっていない。「(帰国から)12年目にしてようやく動きだした。母を含む拉致被害者全員の帰国を現実にしてほしいと願っている」と語った。