防衛省の敷地内の地対空誘導弾パトリオット(PAC3)=10日午前、東京都新宿区の防衛省(栗橋隆悦撮影)(写真:産経新聞)

 北朝鮮の朝鮮労働党機関紙、労働新聞が3月31日「米軍の前哨基地」として「われわれの射撃圏にある」と攻撃対象に挙げた在日米軍基地を擁する神奈川県横須賀市と青森県三沢市、沖縄県では10日、防災担当者が緊急情報の伝達体制を確認するなど対応に追われた。だが、現場では「情報が乏しく、どう対応したらいいのか」と戸惑いの声も出ている。