横田めぐみさんの写真が使用された新たな啓発ポスター

 政府の拉致問題対策本部は14日、北朝鮮による拉致被害者・横田めぐみさん(拉致当時13歳)の写真を使った新たな啓発ポスターを作製したと発表した。

 昨年から起用している俳優津川雅彦さんのポスターもデザインを新たにして、計約35万枚を今月末から全国の自治体などに配布する。

 めぐみさんを撮影したのは父・滋さん(82)で、「めぐみ、お母さんがきっと助けてあげる」という母・早紀江さん(78)の直筆メッセージも添えられた。15日でめぐみさんの拉致から37年。山谷拉致問題相は「長い残酷な年月が流れた。一日も早く家族の時間を取り戻してもらいたい」と述べた。