北朝鮮への独自制裁一部解除を表明する安倍晋三首相=3日午前、首相官邸(酒巻俊介撮影)(写真:産経新聞)

 安倍晋三首相は3日午前、北朝鮮が日本人拉致被害者らの安否を再調査するために設置する「特別調査委員会」について「(北朝鮮が)国家的意思決定ができるかつてない態勢ができたと判断した。行動対行動の原則で、一部の措置を解除する」と述べ、再調査開始と同時に日本独自に実施している制裁の一部を解除する考えを示した。首相官邸で記者団に答えた。