那覇空港で見送りの人に手を振られる天皇、皇后両陛下=27日午後

 太平洋戦争中に学童疎開船「対馬丸」が米軍に撃沈された事件から8月で70年になるのを前に、犠牲者慰霊のため沖縄県を訪れていた天皇、皇后両陛下は27日夕、特別機で帰京された。

 26日からの滞在中、国立沖縄戦没者墓苑の納骨堂で献花したほか、27日に那覇市にある対馬丸事件の慰霊碑「小桜の塔」と、対馬丸記念館を初めて訪問した。

 記念館では、多くの子どもたちが戦争の犠牲になった悲劇を伝える遺品などの展示を見て回った後、生存者や遺族に会って話を聞いた。